豊島美術館

雄大な自然とアートの融合。感性が刺激される唯一無二の不思議な美術館

美術館

瀬戸内海を望む豊島唐櫃の小高い丘にある、アーティスト・内藤礼と建築家・西沢立衛による美術館。広さ40×60m、高さ4.3mの空間に柱が一本もないコンクリート・シェル構造の建物。一滴の水が地上に最初に落ちた瞬間のような形を想起させる。

天井にある2つの開口部から周囲の風、音、光を内部に直接取り込む。床には沢山の小さな孔があり、水が不規則に湧き出るようになっている。そして、1日かけて「泉」を作り出す。これこそ内藤礼氏による作品「母型」2010年。季節の移り変わりや時間の流れとともに、無限の表情が見られる。

「豊島美術館」の隣には似た外観のカフェがあり、ここは写真撮影もOK。カフェの天井にも丸い窓があり、差し込む自然光に照らされながら、カーペットの上に座って落ち着いて飲食できる。豊島の名産品でもある、オリーブや豊島産のイチゴとレモンを使用したメニューが人気。

ポイント

  • 瀬戸内海を望む小高い丘にある不思議な外観の美術館。
  • 天井の開口部から周囲の風、音、光を内部に直接取り込み、その空間自体が美術作品。
  • 鑑賞者が作品の内部に入り込み、雄大な自然や不思議なアートの世界と一体化できる。
  • カフェやショップもある。

豊島美術館
写真:森川昇

写真

  • 豊島美術館
写真:森川昇

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
豊島美術館
郵便番号
761-4662
住所
香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607
電話
0879-68-3555
営業時間
(3〜10月)10:00-17:00
(11〜 2月)10:00-16:00
※最終入館は閉館の30分前
※オンラインによる事前予約制
定休日
(3〜11月)火曜
(12〜2月)火曜、水曜、木曜
※祝日の場合は開館、翌日休館
※月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館
入場料
1,570円 ※15歳以下無料
アクセス
1.「家浦港」から町営バス15分。
2.「唐櫃港」から町営バス3分。
公式サイト
公式サイト(日本語)