ベネッセハウス ミュージアム

現代アートを鑑賞しながら、宿泊することもできる美術館。

3.95 1

美術館 / ホテル

美術館とホテルが一体となった施設として1992年に開館したベネッセハウス ミュージアム。「自然・建築・アートの共生」をコンセプトにしており、作品は展示スペースだけにとどまらず、館内のいたるところに設置。そして、施設をとりまく海岸線や林の中にも作品が点在している。それらを鑑賞しつつ、散策するのもまた楽しい。

建物は安藤忠雄の設計によるもの。瀬戸内海を望む高台に建ち、大きな開口部から島の自然を内部へと導き入れる構造になっている。
館内には瀬戸内海と現代アートを鑑賞しながら、料理を楽しめるレストランやカフェなどもあり非日常的な空間で食事を楽しむことができる。

ポイント

  • 美術館とホテルが一体となっており、アートを鑑賞しながら宿泊できる。
  • 建物は安藤忠雄の設計によるもので、島の自然を建物の内部へと導き入れる構造になっている。
  • 現代アートを鑑賞しながら、料理を楽しめるレストランやカフェも併設。
  • 宿泊せずに作品を鑑賞することも可能。

ベネッセハウス
写真:山本糾

写真

  • ベネッセハウス
写真:山本糾

    ベネッセハウス 写真:山本糾

口コミ

  • 吳梅珍

    安藤忠雄大師作品即是飯店也是美術館,又可以欣賞日落跟海景,住宿房費不便宜但非常值得

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
ベネッセハウス ミュージアム
郵便番号
761-3110
住所
香川県香川郡直島町琴弾地
電話
087-892-3223
入場料
鑑賞料金 1,050円
※15歳以下の方とベネッセハウスにご宿泊のお客様は無料
定休日
年中無休
営業時間
8:00-21:00(最終入館20:00)
アクセス
公式サイトでご確認ください。
公式サイト
公式サイト(日本語)