公式情報

東秩父村 和紙の里 紙すき体験

世界に1枚だけのオリジナル和紙が作れる、紙すき体験。

体験・体験施設

日本古来の紙である和紙。なかでも東秩父で受け継がれてきた手すき和紙「細川紙」の技術は国重要無形文化財にも登録され、その価値が認められています。「和紙の里」では紙すき体験を通じて、1300年の伝統を持つ和紙の歴史や魅力に触れることができます。

和紙の里
和紙の里

つくれるものは5種類!好きなものを選ぼう

つくれるものは、無地の和紙、模様ありの和紙、はがき、色紙、ミニタペストリーの5種類。無地以外のものには和紙の里の庭の草花を入れて、自分だけのオリジナル作品をつくることができます。

いざ体験スタート!

草花を入れる場合はどんなものが良いのか迷ってしまうかもしれませんが、ポイントは色鮮やかなものを選ぶこと。大小さまざまなサイズを用意すれば、メリハリのある作品がつくれます。使う草花をどんなふうに置くか、イメージが固まったらいよいよ紙漉きスタートです。

紙すきに使う簀桁の動かし方を教わったら、いよいよ紙すき体験スタートです。
紙すきに使う簀桁の動かし方を教わったら、いよいよ紙すき体験スタートです。
すきあがった紙の上に摘んだ草花を並べます。ここがセンスの見せどころ!
すきあがった紙の上に摘んだ草花を並べます。ここがセンスの見せどころ!

体験施設のほか、江戸時代(1603-1868)にタイムスリップしたかのような茅葺家屋があるので、この機会に日本の歴史や文化に関する知識も深めていきましょう。また売店にはさまざまな和紙のお土産を取り扱っているので、そちらもお見逃しなく!

写真

  • 和紙の里

    和紙の里

  • 紙すきに使う簀桁の動かし方を教わったら、いよいよ紙すき体験スタートです。

    紙すきに使う簀桁の動かし方を教わったら、いよいよ紙すき体験スタートです。

  • すきあがった紙の上に摘んだ草花を並べます。ここがセンスの見せどころ!

    すきあがった紙の上に摘んだ草花を並べます。ここがセンスの見せどころ!

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

施設情報

施設名称
東秩父村 和紙の里
体験名称
紙すき体験
住所
埼玉県秩父郡東秩父村大字御堂441
電話
0493-82-1468
実施日
年末年始を除く
料金
300〜1,000円
定員
15名まで
注意事項
15人以上は要予約
公式サイト
公式サイト(日本語)