公式情報

秩父夜祭

24万人にもおよぶ見物客が白熱する、豪華絢爛な冬の夢祭り。

祭り・イベント

京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つといわれる秩父夜祭。江戸時代中期(1716-1829)頃に秩父神社で行われた、絹織物市「絹大市」の経済成長とともに盛大な祭りへ発展。その後、日本を代表する祭りとして知れ渡るように。

その魅力はなんといっても、絢爛豪華な2台の笠鉾と4台の屋台の曳き回しだ。夜空に打ち上げられる百花繚乱の冬花火の中、団子坂と呼ばれる急坂で20tもある笠鉾・屋台が曳き上げられるシーンは圧巻!勇壮な屋台囃子を打ち鳴らすリズムと、囃し手のかけ声がさらなる迫力を演出する。例年二日間で打ち上げられる花火の数は、およそ6000発。豪華絢爛な冬の夢祭りとして、24万人にもおよぶ見物客が訪れる。

祭りをさらに盛り上げるのは1000件を超える出店だろう。焼き鳥をはじめ、味噌ポテトなどの秩父の名物グルメも味わえるのも嬉しい。2016年には「ユネスコ無形文化遺産」に登録され、ますます注目を集めている秩父夜祭。日本を代表する大祭を一度は体験しておきたい。

ポイント

  • 日本三大曳山祭りの一つ。
  • 見物客は24万人にもおよぶ大祭!
  • 約6000発打ち上げられる花火はダイナミック!
  • 2016年に「ユネスコ無形文化遺産」に登録された。
  • 1000件を超える出店では秩父の名物グルメなどが楽しめる。

写真

  • 夜空を彩る花火と笠鉾・屋台

    夜空を彩る花火と笠鉾・屋台

  • 屋台通しのすれ違いも迫力満点!

    屋台通しのすれ違いも迫力満点!

  • 神社の宮地屋台

    神社の宮地屋台

  • 本町屋台

    本町屋台

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
秩父夜祭
郵便番号
368-0041
住所
埼玉県秩父市番場町1-3
電話
0494-22-0262(秩父神社)
駐車場
なし
アクセス
(1)秩父鉄道「秩父」駅から徒歩約3分
(2)関越自動車道「花園」インターから車で約50分
公式サイト
公式サイト(日本語)