公式情報

神倉神社

神々が降臨した熊野信仰の発祥地。

3.58 1

神社

熊野大神が熊野三山として祀られる以前に、一番最初に降臨した聖地として知られる「神倉神社」。権現山の麓から538段の急な傾斜の石段を登った場所に、社殿とご神体のゴトビキ岩がある。この絶壁の上の巨岩「ゴトビキ岩」に、古代の人々は神がやどると信じていたという。その社殿下の広場は、新宮市と海を見晴らすことができる絶好のビュースポットとなっている。

熊野速玉大社の摂社として、世界遺産にも登録されている。

また、毎年2月6日には、日本最古の火祭りである奇祭「お燈祭」が行われる。白装束をまとい松明を持った男たちが、急な石段を暗闇のなか駆け下り1年の平穏を願う。国の重要無形民俗文化財に指定されている。

ちなみに神倉神社の御神札や御朱印は、熊野速玉大社にて受けることができる。各種お守りの他、令和3年限定の特別御朱印も取り扱っている。

ポイント

  • 自然石の538段の石段を登ったところに、御神体のゴトビキ岩がある。
  • 社殿下の広場からは、新宮市と海を見晴らすことができる。
  • 石段は急勾配なので、体力に心配のある人は無理せず下の鳥居で参拝しよう。
  • 飲酒者や踵の高い靴での登拝は、危険なのでやめよう。

写真

  •  自然石の石段を登りつめた所にある「神倉神社」。

    自然石の石段を登りつめた所にある「神倉神社」。

  • 毎年2月6日行われる奇祭「お燈祭」の様子。

    毎年2月6日行われる奇祭「お燈祭」の様子。

  • 毎年2月6日行われる奇祭「お燈祭」の様子。

    毎年2月6日行われる奇祭「お燈祭」の様子。

口コミ

  • natumeちゃん

    階梯很徒不容易攀爬,好不容易登上山頂後景色真的優美。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
神倉神社
郵便番号
647-0044
住所
和歌山県新宮市神倉1-13-8
電話
0735-22-2533
アクセス
新宮駅からバスで10分
公式サイト
公式サイト(日本語)