公式情報

新屋山神社

日本三大金運神社として人気の神社。

神社

山を守る神、産業の神として信仰されている新屋山神社。創建は天文3(1534)年。富士山のふもとに建っており、本宮、奥宮がある。会社経営者や起業家には「お金に困りたくなければ、この神社を訪れておけ」といわれ、日本三大金運神社の一つにも数えられるパワースポットとしても人気を集めている。

本宮は富士の水源近くの緑豊かな丘にあり、厳かな空気が流れる中で静かに参拝者を迎える。境内には2本の木が離れることなくのびる夫婦木があり、縁結びや子孫繁栄のご利益が。また、神様に質問できる石「御神石」があり、お伺いを立てながら石を持ち上げ、重さが変わるとスムーズに事が運ぶと言われている。
(2021年7月現在、コロナウイルス感染症対策のため休止中)

本宮への参拝が終われば富士山の二合目に位置し、へだの辻にある奥宮へ。富士山の大自然の中にひっそりと佇む奥宮は、神秘的な魅力に満ちあふれている。交通手段は車しかなく、冬季は林道が通行止めになるといったアクセスの状況から、縁のある人しか辿り着けないとも言われている。
山の神様と富士山の大自然のパワーを感じるために訪れたいスポットだ。

ポイント

  • 神様にお伺いを立てられる不思議な御神石。
  • 富士山二合目にひっそりと佇む奥宮は神秘的な雰囲気。
  • 奥宮への参拝は林道ルートが冬季に閉鎖されるため5〜11月のみ。

写真

  • 境内

    境内

  • 奥宮

    奥宮

  • 重さが変わる御神石

    重さが変わる御神石

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
新屋山神社
郵便番号
403-0006
住所
山梨県富士吉田市新屋1230
電話
0555-24-0932
定休日
境内自由
時間
9:00〜16:00
料金
境内自由
アクセス
中央自動車道河口湖ICから約10分、または東富士五湖道路富士吉田ICから約10分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)