公式情報

滋賀県立琵琶湖博物館

日本最大の湖・琵琶湖をテーマに、湖と生物と人間の共存について学べる体感型ミュージアム。

博物館

琵琶湖に面した滋賀県草津市の烏丸半島にあり、琵琶湖の生い立ちや人間と生物との関わりについて学べる体感型博物館。敷地面積は約55,000㎡で湖をメインテーマとした博物館では日本最大規模を誇り、全国的にも珍しい淡水専門の水族展示をもつことでも知られている。1996年10月の開館以来、地域の人びととともに湖と人間のよりよい共存関係構築をミッションとして、延べ1,100万人以上もの来館者を集めてきた。

2016年には、日本最大級の淡水展示がリニューアルし、西日本ではここでしか見られないバイカルアザラシが登場。また、2018年には子どもから大人まで五感を使って琵琶湖や生物を楽しめる仕掛けのディスカバリールームがリニューアル。さらに、琵琶湖へ向かう空中遊歩道も新設された。

2020年10月、約6年にわたるリニューアルが完工しグランドオープンを迎えた。世界初の半身半骨ツダンスキーゾウ標本が見られるA展示室や、AR(拡張現実)技術によってタブレット上で琵琶湖に浮かぶ丸子船の映像を体験できるB展示室など、新しい見どころが満載。新コンセプトは「びわこのちから」。琵琶湖と生物と人間との間で続いてきた長く深い繋がりを体感し、日本最大の湖・琵琶湖の力を再認識してみよう。

ポイント

  • 日本最大の湖・琵琶湖について学べる体感型博物館。
  • 湖がテーマの博物館としては日本最大の規模。
  • 全国的にも珍しい、淡水専門の水族展示をもつ。
  • 約6年のリニューアル期間を経て、2020年10月にグランドオープン。

写真

  • 目の前に琵琶湖が広がる絶好のロケーション

    目の前に琵琶湖が広がる絶好のロケーション

  • 日本最大級の淡水展示には、トンネル水槽も

    日本最大級の淡水展示には、トンネル水槽も

  • 世界初、半身反骨のツダンスキーゾウ標本

    世界初、半身反骨のツダンスキーゾウ標本

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
滋賀県立琵琶湖博物館
郵便番号
525-0001
住所
滋賀県草津市下物町1091
電話
077-568-4811
定休日
月曜(祝日の場合は開館、その他臨時休館あり)
時間
10:00~16:30(最終入館16:00)※HPより要事前予約
料金
常設展800円、高校生・大学生450円、小中学生無料
企画展300円、高校生・大学生240円、小中学生150円
アクセス
1)JR琵琶湖線「草津」駅から近江鉄道バス琵琶湖博物館行きで約25分、琵琶湖博物館下車、徒歩すぐ
2)JR琵琶湖線「草津」駅・「守山」駅、JR湖西線「堅田」駅から車で20分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)