公式情報

飛騨高山 宮川朝市

地元の名物やふれあいに出会える飛騨高山の人気朝市。

3.58 1

朝市

飛騨高山の「古い町並」にもほど近い、鍛冶橋から弥生橋までの宮川沿いの道で開かれる「宮川朝市」。始まりは江戸時代という歴史ある朝市で、石川県の「輪島朝市」、千葉県の「勝浦朝市」と並んで日本三大朝市のひとつともいわれている。

天候によって出店店舗数は異なるが、基本的に年中無休で毎日開催。約350mにわたって白いテントの露店が多い時で30〜40軒並び、地元の生産者やその家族自らが、採れたての旬の野菜や果物、花、漬物や餅といった加工品を販売するほか、手作りの民芸品や工芸品を扱う店もある。

素朴でやさしい「高山ことば」を話すお店の人たちと会話を交わすのも楽しみのひとつ。にこやかな笑顔に出会ったり、珍しい野菜の味や調理法を教わったりと、対面ならではの温かいふれあいに癒されながら買い物を満喫しよう。

近年では、コーヒーやスイーツ、串物などその場で味わえるテイクアウトグルメの店も増えているので、朝食代わりにここで食べ歩きを楽しむのもいいかも。

ポイント

  • 飛騨高山を観光するなら外せない名物朝市。
  • 地元の採れたて野菜や果物、自家製の漬物、手作りの民芸品などが豊富に並ぶ。
  • お店の人との会話も楽しみのひとつ。
  • テイクアウトグルメも充実。

写真

  • 「高山ことば」が飛び交う活気ある朝市

    「高山ことば」が飛び交う活気ある朝市

  • 赤かぶなど飛騨高山の伝統野菜も並ぶ

    赤かぶなど飛騨高山の伝統野菜も並ぶ

  • 店それぞれに個性が異なるこだわりの自家製漬物がずらり

    店それぞれに個性が異なるこだわりの自家製漬物がずらり

  • お店の人とのやりとりが楽しい

    お店の人とのやりとりが楽しい

  • 多種多様な「さるぼぼ」にも出会える

    多種多様な「さるぼぼ」にも出会える

  • 飲んでカップも食べられる「クッキーカップ エスプレッソ」が人気

    飲んでカップも食べられる「クッキーカップ エスプレッソ」が人気

口コミ

1
  • 李建興

    要一大早就去,中午過後就收攤,很多都是販賣高山地區附近的農產品,也有專門給外國觀光客的紀念品販售,離高山老街也不會太遠。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
飛騨高山 宮川朝市
郵便番号
506-0841
住所
岐阜県高山市下三之町
電話
080-8262-2185(飛騨高山宮川朝市協同組合)
定休日
無休
時間
7:00〜12:00(12〜3月は8:00〜)
アクセス
JR高山本線「高山」駅から徒歩約10分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)