公式情報

伊香保温泉

石段街が印象的な2種類の湯が楽しめる文人達も愛した温泉街。

3.58 1

温泉街

万葉集にも登場するほど古くから親しまれ、竹久夢二や徳富蘆花などの文人も愛したと言われる伊香保温泉。

街のシンボルとなっているのが全365段の石段で、両脇には工芸品や物産店などが軒を連ねている。365段という段数には、「温泉街が1年365日、にぎわうようになってほしい」という願いが込められており、石段の一部には与謝野晶子が書いた詩「伊香保の街」が刻み込まれている。

伊香保温泉には「黄金の湯」と「白銀の湯」という2種類の源泉が湧き出ているのも特徴。独特な茶褐色の黄金の湯は、病気やケガの療養、子宝の湯としても知られている。一方の白銀の湯は無色透明だったことからこの名が付けられ、疲労回復や健康促進に良いと評判。竹垣に囲まれた共同温泉浴場「伊香保露天風呂」では黄金の湯を、温泉街周辺の旅館では白銀の湯が楽しめる。

石段街の周辺には老舗旅館が数多く立ち並んでいるので、散策の拠点にするのも便利。

ポイント

  • 竹久夢二や徳富蘆花、与謝野晶子に愛された温泉街。
  • 石段の段数には温泉街繁栄の願いが込められている。
  • ケガの療養などの効果がある2種類の源泉が湧き出る。

写真

  • 温泉街の下部から最上部までを結んでいる「石段街」

    温泉街の下部から最上部までを結んでいる「石段街」

  • 与謝野晶子の詩「伊香保の街」が書かれた階段

    与謝野晶子の詩「伊香保の街」が書かれた階段

  • 「伊香保露天風呂」で景色を楽しみながら入浴を楽しんで

    「伊香保露天風呂」で景色を楽しみながら入浴を楽しんで

口コミ

1
  • Will Lin

    365個階梯的兩旁都有商店可以逛,賣的溫泉饅頭還不錯吃,晚上燈打下去更是古色古香。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
伊香保温泉
郵便番号
377-0102
住所
群馬県渋川市伊香保町伊香保541-4(渋川伊香保温泉観光協会)、群馬県渋川市伊香保町伊香保581(伊香保露天風呂)
電話
0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)、0279−72−2488(伊香保露天風呂)
定休日
第1・3木曜(伊香保露天風呂)、その他施設により異なる
時間
9:00~18:00(最終受付17:30)(伊香保露天風呂)、その他施設により異なる
料金
大人450円、小学生以下200円(伊香保露天風呂)、その他散策自由
アクセス
1)JR上越線「渋川」駅からバスで約25分
2)関越自動車道渋川伊香保I.C.から車で約30分
クレジットカード
施設により異なる
公式サイト
公式サイト(日本語)