公式情報

菊正宗酒造記念館

国指定重要有形民俗文化財の「灘の酒造用具」を所蔵、酒造りの歴史が学べる。

記念館

阪神間の灘地域は、古くから日本酒の醸造が盛んに行われており、いわゆる“灘五郷”と呼ばれる老舗の酒造が数多く存在する。その多くが展示施設や試飲のできる直営店などを運営し、酒蔵めぐりのイベントもしばしば開催されている。

菊正宗酒造記念館は1960年の開館。菊正宗酒造の創業家である本嘉納家本宅屋敷内に建てられた、1659年築の酒蔵を移築し、酒造用具などを展示していた。しかし、1995年の阪神・淡路大震災で建物が全壊する。幸いにも所蔵品の多くが無事であったため、建物を再建して1999年に再オープンした。

記念館では、国の重要有形民俗文化財に指定されている「灘の酒造用具」が展示され、酒造りの歴史や文化について学ぶことができる。もちろんショップや唎酒コーナーも設置され、日本酒だけでなく、オリジナルグッズや酒まんじゅう、酒蔵ソフトクリームなども販売されている。

ポイント

  • 1659年創業の老舗、菊正宗酒造の記念館。
  • 現在の建物は震災後の1999年に再建されたもの。
  • 所蔵する酒造用具は国指定重要有形民俗文化財。
  • ショップや唎酒コーナーも充実。
  • 灘五郷の酒蔵をめぐるイベントも随時開催されている。

写真

  • 酒蔵らしい外観。再建に際して、旧館の梁や柱などの部材も用いられている

    酒蔵らしい外観。再建に際して、旧館の梁や柱などの部材も用いられている

  • 文化財の酒造用具が展示されている

    文化財の酒造用具が展示されている

  • 菊正宗酒造記念館には売店と唎酒コーナーもあり、酒蔵ソフトクリームが人気

    菊正宗酒造記念館には売店と唎酒コーナーもあり、酒蔵ソフトクリームが人気

  • 樽酒マイスターファクトリー館内

    樽酒マイスターファクトリー館内

  • 樽酒に使われる酒樽は手作り

    樽酒に使われる酒樽は手作り

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
菊正宗酒造記念館
郵便番号
658-0026
住所
兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
電話
078-854-1029
定休日
12月30日~1月4日
営業時間
9:30~16:30
料金
無料
アクセス
1)六甲ライナー「南魚崎」駅から徒歩で2分
2)阪神電鉄「魚崎」駅から徒歩で10分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)