公式情報

淡路人形座 バックステージツアー

伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」の舞台裏まで鑑賞!

伝統芸能

淡路島の人形芝居(人形浄瑠璃)を常時上演している専用劇場・淡路人形座では、舞台裏を見学することができるバックステージツアーを実施しています。国指定の重要無形民俗文化財にも指定される淡路島の伝統芸能を、その舞台裏まで堪能してみてはいかが。舞台の仕掛けを学んだ上で鑑賞するお芝居は、感動もひとしおです!

ポイント

  • 建築家・遠藤秀平氏設計の建物も必見です。
  • バックステージは写真撮影OKなので、カメラの用意を忘れずに!
  • 公演は月ごとに変わるので、事前に公式サイトでチェックしておくのがおすすめ。
  • 受付では多言語対応のイヤフォンガイドの貸し出し。

詳しい体験レポートを見る!

写真

  • 人形
  • 建築家・遠藤秀平氏設計の建物も必見です
  • 上演終了時に投げ入れる「おひねり(チップ)」の用意もできます。
  • 壁に淡路島の伝統産業「瓦」を使用するなど客席もみどころ豊富。
  • 舞台裏に入るとずらりと並ぶ人形たちがお出迎え!
  • 人形遣いが履く「高下駄」も実際に履くことが可能!
  • このふすまが次々と変わる様子は、最後のお楽しみ!
  • 貴重な文化財でもある着物。
  • 独特な文字で書かれた床本。
  • 頭(かしら)と右手を担当する人形遣い、左手を担当する人形遣いと、足を担当する人形遣いの3人体制で人形に命を吹き込みます。
  • 戎様がお酒を飲み、みんなの願いを叶えるために舞を舞う、「戎舞」。
  • 最後に戎さまと記念撮影! 縁起の良いことが起こりそう!

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

体験情報

体験名称
淡路人形座バックステージツアー
施設名称
淡路人形座
住所
〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1528-1
電話
0799-52-0260
営業時間・実施日
開演時間10:00、11:10、13:30、15:00(所要時間約45分)
休み
Webサイトにて確認
支払い方法
現金、スマホQR決済(PayPay)
予算
公演により異なる
受入可能な人数(グループ)
179席
多言語サポート
音声ガイダンスあり(英語、繁体字、簡体字、韓国語)
*演目解説のみ
公式サイト
公式サイト