公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

神戸ルミナリエ

冬の神戸を彩る鎮魂と平和を祈る灯り。

更新 :

「阪神・淡路大震災」の記憶を語り継ぎ、神戸の希望を象徴する行事として1995年に始まった「神戸ルミナリエ」。三宮のメインストリート・仲町通を貫くように立ち並ぶいくつものイルミネーションのアーチが回廊のようになり、光のトンネルをくぐっているかのような雰囲気を体験できる幻想的なイベントだ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、「神戸ルミナリエ」は2020年、21年に続き22年も開催中止が決定。代替イベントとして「カッサアルモニカ/音楽の宝箱」と題されたイベントが開催されることとなった。例年の「神戸ルミナリエ」でメイン作品となっている「カッサアルモニカ」を東遊園地に展示。イタリア語で「音楽の家」を意味し、ドーム状の屋根部分にイルミネーションが施されたカッサアルモニカは癒しの音楽を奏でるコンサートステージとしても利用される。また、東遊園地や南京町など4カ所には2021年の代替イベントで展示されたモニュメント「ロソーネ」が設置され、光と音楽を楽しむことができる。

ポイント

  • 神戸の希望を象徴する行事として開催されるイルミネーション。
  • 2022年は「カッサアルモニカ/音楽の宝箱」として開催。
  • 東遊園地にカッサアルモニカを設置し、コンサートステージとしても使用。
  • 市内の三宮・元町エリア4カ所にも「ロソーネ」が展示される。

写真

  • 「カッサアルモニカ」はコンサートステージとしても使われる
ⒸKobe Luminarie O.C.

    「カッサアルモニカ」はコンサートステージとしても使われる ⒸKobe Luminarie O.C.

  • 東遊園地や南京町など4カ所に設置される「ロソーネ」 
ⒸKobe Luminarie O.C.

    東遊園地や南京町など4カ所に設置される「ロソーネ」  ⒸKobe Luminarie O.C.

口コミ

基本情報

日本語名称
神戸ルミナリエイルミネーション
電話
078-230-1001(神戸ルミナリエ組織委員会)
開催日
2022年12月9日(金)~18日(日)
アクセス
阪急「神戸三宮」駅、JR「三ノ宮」駅から徒歩10分(東遊園地)
公式サイト
公式サイト(日本語)