公式情報

神戸北野ホテル

ベルナール・ロワゾーの精神を継承する、世界一の朝食がいただける都市型オーベルジュ。

ホテル / 飲食施設

北野の異人館街のトアロードに面して建つ都市型オーベルジュ。赤レンガ造の瀟洒な建物で、イギリス風の意匠を凝らした、部屋ごとの趣が異なる30室が用意されている。世界的に評価されたホテル・レストランだけが加盟できる非営利会員組織「ルレ・エ・シャトー」の会員。

総支配人で総料理長もつとめる山口浩氏は、フランス・ブルゴーニュの「ラ・コート・ドール」で修行し、フレンチの巨匠ベルナール・ロワゾーの薫陶を受けた名シェフ。ロワゾーは、生クリームやバターをほとんど使わない「キュイジーヌ・ア・ロー(水のフレンチ)」で知られ、彼の作る朝食は“世界一”とも称された。

神戸北野ホテルは、ロワゾーから“世界一の朝食”を再現することを許された唯一のホテル。もちろんランチやディナーもロワゾーのエスプリを継承した、五感で味わう料理が提供される。飲食施設はフレンチレストラン「アッシュ」とダイニング「イグレック」の2施設があり、宿泊客でなくとも利用できる。

ポイント

  • 総支配人であり総料理長の山口浩氏は、フレンチの巨匠ベルナール・ロワゾーのもとで修行。
  • 客室は部屋ごとに趣の異なる英国風のしつらえで全30室。
  • ロワゾー氏から公式に贈られた、唯一無二の“世界一の朝食”が食べられる。
  • レストランは2つあり、どちらも宿泊客でなくても利用可能(朝食も可)。
  • 世界の一流ホテル・レストランだけが加盟している「ルレ・エ・シャトー」の会員。

写真

  • 貴族の邸宅を思わせる、赤レンガ造の神戸北野ホテル

    貴族の邸宅を思わせる、赤レンガ造の神戸北野ホテル

  • 英国風のしつらえが心地よい客室

    英国風のしつらえが心地よい客室

  • 中庭でいただく“世界一の朝食”

    中庭でいただく“世界一の朝食”

  • フレンチレストラン「アッシュ」

    フレンチレストラン「アッシュ」

  • 一皿ごとにロワゾーの精神が宿る

    一皿ごとにロワゾーの精神が宿る

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
神戸北野ホテル
郵便番号
650-0003
住所
兵庫県神戸市中央区山本通3丁目3番20号
電話
078-271-3711
チェックイン
15:00~
チェックアウト
11:00
宿泊料金
1泊2食付46000円~(税、サービス料込)
アクセス
各線「三宮」駅または山陽新幹線「新神戸」駅から徒歩で15分
クレジットカード
使用可能
公式サイト
公式サイト(日本語)