初めての品川観光におすすめしたい定番スポット33選。グルメや宿泊情報まで完全網羅!

2022年03月30日
最終更新 :
筆者 : 編集部

交通が便利で東京観光の拠点にもおすすめの品川には、魅力的な観光スポットが盛りだくさん。でも初めての品川観光だと、どんな場所に行ったらいいのか分からないこともあるだろう。今回はそんな人必見!間違いなく楽しめる品川の見どころやグルメを厳選して紹介します。

文章目次

品川ってどんなところ?

品川区は東京湾に面した臨海部と山の手に連なる台地からなる地区で、古くから交通、交易の拠点として栄えてきた。現代では交通、産業の拠点として知られており、観光スポットも盛りだくさんの活気に満ちたエリアとなっている。また、都内一の長さを誇る人気の商店街「戸越銀座商店街」がある場所としても有名である。東京渋谷新宿などの主要ターミナル駅に近く、お台場浅草東京タワーなど都内有数の観光スポットへもすべて30分圏内で行くことが可能で、アクセスの良さも魅力の一つ。

品川のおすすめ観光シーズンは?

東京都内である品川の観光は、季節や天候をあまり気にせず一年中楽しむことができる。ただ、夏はヒートアイランド現象などの影響により暑い日が多いので、暑さ対策を忘れないようにしよう。そして、東京でも冬には積雪が観測されることもある。冬はなるべく暖かい服装をして行こう。

品川の季節ごとの着衣例

  • 春(3月 - 5月): 軽めのジャケットおよび薄手のセーター
  • 夏(6月 - 8月): 薄手の着衣、半袖
  • 秋(9月 - 11月): 軽めのジャケット、コート
  • 冬(12月 - 2月): コート、ウールスーツ、厚手のセーターやジャケット

品川への移動方法は?

羽田空港から品川駅へは最速11分で移動することができ、日本国内・海外からのアクセス抜群。品川駅で必要に応じて各種交通機関に乗り換えて、目的のスポットへと向かおう。
戸越銀座商店街へ向かう場合はJR山手線で品川駅から五反田駅まで移動し、そこから東急池上線に乗り換えて「戸越銀座」駅で下車、もしくは都営浅草線「戸越」駅を利用するのがおすすめ。

品川観光の主要交通手段

品川区内にはJR・東急・京急・都営浅草線・りんかい線・東京モノレールなど、たくさんの鉄道路線が走っているので快適に移動できる。また、バスやシェアサイクルを利用すれば区内各エリアへの移動もスムーズに行うことが可能だ。

品川必見の見どころ13選

水族館や日本庭園のある公園、海に面している土地ならではの船旅など、ぜひ訪れたい見どころや体験が満載の品川。東海道五十三次の第一宿「品川宿」としての長い歴史を持つ街でもあり、文化や美しい自然景観も合わせて楽しめるのも魅力の一つ。ここでは、品川に行ったらぜひ訪れてほしい必見スポットを紹介する。

1. しながわ水族館

「海や川とのふれあい」をテーマに、約450種4,000点の海の生き物たちを展示。巨大なトンネル水槽やクラゲゾーン、アザラシ館などがあり、イルカ、アシカ、アザラシによるショーも毎日開催。季節ごとのイベントやショーを通して海の生き物たちと身近に接したり、観察したり、学ぶことができる。

毎日開催されているイルカ、アシカ、アザラシのショーは必見
毎日開催されているイルカ、アシカ、アザラシのショーは必見

2. 品川宿交流館 本宿お休み処

旧東海道沿いにあり、品川宿の歴史に触れることができる観光案内所。1階は観光情報カウンターと無料の休憩スペース、2階は東海道品川宿に関する資料がそろう展示室となっている。併設されている駄菓子屋「またあした」では、昔懐かしいお菓子を楽しむこともできる。

地元のまちづくり協議会によって運営されている観光案内所&無料休憩所
地元のまちづくり協議会によって運営されている観光案内所&無料休憩所

3. 品川神社

1187年に海上交通安全と祈願成就を願い創建された。例年6月初旬に行われる例大祭では、神輿が町内を巡り、多くの人で賑わう。境内入り口の石の鳥居には、龍の細工が施された「双龍鳥居」と呼ばれるもので、東京に3つしかない。日本一の山、富士山に見立てて作られた「富士塚」があり、富士山へ登るのと同じご利益があるとされている。

品川神社
品川神社

4. フライトシミュレーターSkyart JAPAN

大型航空機「ボーイング777-300ER」「ボーイング737MAX」のコックピットを再現した「フライトシミュレーター」で飛行機の操縦体験ができる世界的にもめずらしい施設。飛行ルートは世界45,000カ所の空港データから選択することができ、フライト想定時刻や季節、天候条件に合わせて景色が変化する様を楽しめ、臨場感満点。

「ボーイング737MAX」のコックピットを忠実に再現
「ボーイング737MAX」のコックピットを忠実に再現

5. しながわ花海道

しながわ花海道は、勝島運河沿い・約2kmの防潮堤に造られた花壇。春には菜の花や桜、秋にはコスモスなど、季節ごとにさまざまな花を咲かせて訪れる人々の目を楽しませている。4~10月頃には水辺を優雅に舞う、非常に珍しく美しい蝶のジャコウアゲハを見ることもできる。

しながわ花海道に咲き誇る菜の花
しながわ花海道に咲き誇る菜の花

6. WHAT MUSEUM

2020年12月に天王洲アイルにオープンした芸術文化発信施設。運営する「寺田倉庫」が作家やコレクターから預かった貴重なアート作品を公開するコレクターズミュージアムとなっている。また、模型保管庫では、設計時に製作された国内外の建築物の模型を数多く保管・展示している。

スタイリッシュな外観が印象的
スタイリッシュな外観が印象的

7. 御殿山庭園

東京マリオットホテル」の南側に位置し、江戸時代の桜や紅葉の名所として浮世絵にも描かれた御殿山の魅力を今に伝える日本庭園。約2,000坪の広々とした園内は誰でも自由に散策ができ、春は梅や桜、初夏には紫陽花、秋には紅葉、冬には寒椿など四季折々の草花が楽しめる。

美しい緑が広がる、新緑の頃の園内
美しい緑が広がる、新緑の頃の園内

8. 大井競馬場

東京シティ競馬の愛称でも知られる競馬場で、近年は、さまざまなイベントが楽しめるアミューズメントスポットとして、女性やファミリーにも人気を集めている。試合前の競走馬が周回する「パドック」では、これからレースに出場する馬の様子を間近に見ることができる。スタンド内のフードエリアには飲食店が約40店舗あり、ご当地グルメを中心におつまみなど、さまざまなフードメニューが揃っている。

迫力満点のナイト競馬レース
迫力満点のナイト競馬レース

9. 池田山公園

池泉回遊式の日本庭園と、高台のあずまやから美しい景観が楽しめる鑑賞型公園。庭園には樹林や滝などがあり、また四季折々の花々も楽しめる。2019年にはバリアフリー対応工事も行われてより快適に過ごせるようになったほか、近年ではパワースポットとしても注目されている。

起伏のある地形を生かした回遊式庭園が特徴の公園
起伏のある地形を生かした回遊式庭園が特徴の公園

10. 武蔵小山温泉 清水湯

大正12(1923)年創業の老舗銭湯。敷地内には黒湯と黄金湯の2つの天然温泉が湧出しており、贅沢にかけ流しで使用。銭湯価格で2種類の天然温泉が楽しめると人気を集めている。琥珀色の黒湯は、澄んだ琥珀色の上質の温泉。保湿・保温効果が高く、美肌の湯として知られている。一方、黄金の湯はヨード成分が非常に豊富で、切り傷・擦り傷などに効果があり療養泉にも認定されている。

銭湯価格で2つの温泉が楽しめると地元の人たちにも愛されている
銭湯価格で2つの温泉が楽しめると地元の人たちにも愛されている

11. 屋形船三河屋

屋形船三河屋は、品川で170年以上の歴史を持つ船宿。江戸時代から親しまれてきた屋形船を通年で楽しむことができる。船の上からは、東京タワーやレインボーブリッジなどの東京名所が見られるのが魅力。個人利用の場合は、少人数で利用できる乗合船で屋形船を楽しもう。

東京湾の美しい夜景を眺めながら船旅が楽しめる
東京湾の美しい夜景を眺めながら船旅が楽しめる

12. 目黒川お花見クルーズ

東京都内有数の桜の名所として知られる目黒川。毎年桜の季節になると、近隣の複数の船宿やクルーズ船運営会社が目黒川を巡る「目黒川お花見クルーズ」が行われる。陸地の混雑を気にせずに、船の上からのんびり優雅に桜を眺めることが可能。川面に移る桜の様子や、水面に浮かぶ花びらを間近に見られるのも船旅ならではの魅力である。

目黒川の両側に桜が咲き誇る様子は圧巻
目黒川の両側に桜が咲き誇る様子は圧巻

13. ザ・クルーズクラブ東京

東京湾を周遊するクルーズ船・レディクリスタルと陸上のクラブハウスを併せ持つ、天王洲アイルのフレンチレストラン。クルーズではレインボーブリッジをくぐり、東京タワーやスカイツリーを望む優雅なクルージングを楽しみながら、クラブハウスと変わらないクオリティーのフレンチを味わえる。一方、陸上レストランは船をイメージにしたモダンでエレガントな空間で、シェフ渾身のスペシャリティフレンチを楽しめる。

レインボーブリッジなど名所の数々を望む東京湾クルーズ
レインボーブリッジなど名所の数々を望む東京湾クルーズ

品川のおすすめ街歩きスポット9選

品川には多くの商業施設や商店街が集まっており、観光でショッピングを楽しむにもおすすめ。また、都内一の長さを誇り、食べ歩きグルメなどで知られる戸越銀座商店街はぜひとも訪れたい人気の街歩きスポットである。
ここでは戸越銀座商店街を含む、特におすすめの品川のショッピング施設を紹介しよう。

1. 戸越銀座商店街

戸越銀座は都内一の長さを誇り、東急池上線「戸越銀座駅」から東西に広がる全長約1.3kmの商店街である。日本各地に点在する「〇〇銀座」の元祖とも言われており、テレビのワイドショーやタウン誌でもよく取り上げらる人気のスポットである。
下町の台所としても知られており、お惣菜屋やパン屋、カフェから居酒屋まで名店が並ぶ。「おでんコロッケ」なんてユニークな食べ物があったり、テイクアウト対応のお店も多いので食べ歩きを楽しむのもおすすめ。
商店街の散策を楽しんだ後は、疲労回復や保温・保湿の効果がある「黒湯」で知られる戸越銀座温泉で疲れを癒やすのもいいだろう。

多くの人が訪れる、東京観光ならぜひ寄ってみたい人気の商店街
多くの人が訪れる、東京観光ならぜひ寄ってみたい人気の商店街
戸越銀座商店街の中央街ゾーンにある後藤蒲鉾店で味わえる「おでんコロッケ」
戸越銀座商店街の中央街ゾーンにある後藤蒲鉾店で味わえる「おでんコロッケ」
黒湯温泉が楽しめる銭湯「戸越銀座温泉」
黒湯温泉が楽しめる銭湯「戸越銀座温泉」

2. 天王洲アイル

品川区の臨海地区に浮かぶ、アート・食・文化施設が集結する約20万平方メートルの人口島。水辺を間近に眺めながら散歩ができる開放的な「ボードウォーク」が整備されており、街のあちこちにはアート作品やオブジェが展示されている。島内には多彩なショップが集結。運河沿いにレストラン・カフェ、イベントスペースなどが並んでおり、東京の「今」を感じられるスポットとして進化を続けている。

天王洲運河から望む天王洲アイル全景
天王洲運河から望む天王洲アイル全景

3. 大井町

JR京浜東北線、東急大井町線、東京臨海高速鉄道りんかい線と3線が乗り入れる大井町駅。駅ビルの「アトレ大井町」をはじめ、駅周辺には大型電機店「ヤマダ電機LABI品川大井町」、食品を扱うスーパーマーケット「西友大井町店」や食品が充実した「阪急大井町ガーデン」や総合スーパーマーケット「イトーヨーカドー大井町店」、など商業施設が集結。ほかにも、「アワーズイン阪急」や「東横イン品川大井町」などの宿泊施設も点在する。新幹線の品川駅から一駅と好アクセスで、東京観光だけでなく訪日旅行の拠点にも利用したい。

大井町駅のバスロータリーからは、羽田空港ゆきのバスも運行している。そして人気の観光スポット「しながわ水族館」への無料送迎バスも運行。また大井町には「大井銀座商店街」や「大井駅前中央通り商店会」「東小路飲食店街」など東京の下町の雰囲気が楽しめる個性的な商店街も点在するので、まち歩きも楽しい。

駅周辺にはさまざまな商業施設が揃う
駅周辺にはさまざまな商業施設が揃う

4. ゲートシティ大崎

JR大崎駅の南改札から直結の大型複合施設。イーストタワーとウエストタワーという2本のオフィスビルが立ち、2つのビルに挟まれる形で地下1階から3階までの間にレストラン&ショップのゾーンが形成されている。地下1階から3階までが吹き抜け構造となっており、広場ではコンサートなどの催事も頻繁に行われている。広大な敷地には、緑があふれるガーデンや、日本庭園あり、散歩するのも心地よい。

JR「大崎駅」駅直結、徒歩1分の複合商業施設
JR「大崎駅」駅直結、徒歩1分の複合商業施設

5. エトモ 武蔵小山

エトモ武蔵小山」は東急目黒線の「武蔵小山」駅に直結しているコミュニティー型商業施設。アクセスの良さもあって連日多くの人で賑わっている。施設内にはスイーツやパン、カフェ、服飾雑貨など多彩なジャンルの全12店舗が入店。ゆっくりと買い物ができるよう各所には休憩スペースが設置され、屋上庭園にはハーブや樹木が植えられ、くつろいで過ごすことができる。

武蔵小山駅はフードショップが入店するB1Fと直結している
武蔵小山駅はフードショップが入店するB1Fと直結している

6. 武蔵小山商店街パルム

東急目黒線武蔵小山駅からすぐ、全長800mと東京で最も長いアーケード商店街。食料品や雑貨、ファッションなどバラエティ豊かな約250店舗が並ぶ。商店街内は、車の通行禁止で、自転車も押して歩くよう周知しているため安全に歩行でき、アーケードがあるので雨の日でも安心だ。食べ歩き可能なグルメを扱う店が多いので、グルメ観光を満喫するのもお勧め。

平日も多くの人で賑わう武蔵小山商店街パルム
平日も多くの人で賑わう武蔵小山商店街パルム

7. 中延商店街

都会の真ん中に位置しながらも、ゆったりと買い物が楽しめる地域密着型の商店街。通りには精肉・鮮魚・八百屋などの生鮮食品店から、カフェやレストランなどの飲食店、衣料や雑貨、クリニックまで、約130件のバラエティ豊かなお店が軒を連ねている。屋根があるので、天候を気にせず買い物ができるのもうれしい。

天候に関係なく、毎日多くの人々で賑わう商店街
天候に関係なく、毎日多くの人々で賑わう商店街

8. 西小山商店街

東急目黒線「西小山」駅の駅前ロータリーを抜けた先に広がるアットホームな雰囲気の商店街。庶民的でゆったりとした時間が流れる通り沿いには、飲食店をはじめ雑貨店や服飾品を扱う店など、バラエティ豊かな店舗が並ぶ。周辺には雰囲気のいいレストランやアートギャラリーなどもあるので、じっくり散策してみるのもおすすめ。

地元の人びとのショッピングスポットとして愛されている商店街
地元の人びとのショッピングスポットとして愛されている商店街

9. 阪急大井町ガーデン

JR大井町駅からすぐの場所にある、街のランドマーク的な存在の複合施設。ホテルアワーズイン阪急(シングル館・ツイン館)をはじめ、「阪急百貨店 大井食品館」やデイリーユースの商品を取り扱うショップ、飲食店、カフェ、さらにスーパー銭湯「おふろの王様」やテニス・ゴルフスクールといった個性あふれるテナントで構成されている。

緑に囲まれた複合商業施設
緑に囲まれた複合商業施設

品川の人気の飲食店6選

古くから交通の要衝として栄えてきた品川には、多くの魅力的なグルメが味わえるお店が集まっている。焼肉激戦区としても知られており人気店も多い。また、食後は旧東海道沿いにある、歴史を感じさせるカフェで一息つくのもおすすめ。ここでは品川で人気の飲食店を紹介しよう。

1. 江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店

全国で5ブランド23店舗を展開する「つけめんTETSU」のセカンドブランドで、煮干しをメインに使用したラーメンやつけ麺が味わえる。一番人気は「中華そば 特製醤油」(1150円)。片口鰯、かますの煮干しと昆布、椎茸、たっぷりの本枯れ鰹節、むろあじ節、鯖節をじっくり煮出したスープは煮干しの旨味を感じられる。モチモチ食感の中細縮れ麺は至極のスープと相性抜群。

梅ダレを絡めた麺とつけ汁の相性抜群な「梅香る煮干しつけめん」
梅ダレを絡めた麺とつけ汁の相性抜群な「梅香る煮干しつけめん」

2. ミート矢澤 五反田本店

精肉卸「ヤザワミート」直営のステーキ・ハンバーグ専門店。熟練した肉の目利き職人が全国から厳選した最高品質の黒毛和牛を使用して作る、肉汁溢れるハンバーグが自慢。人気ナンバーワンの黒毛和牛100%フレッシュハンバーグは、少しレアな焼き加減で味わうのがおすすめ。デミグラスチーズやモッツアレラトマト、和風おろしなどさまざまな味付けを楽しめる。

肉汁が滴る黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ
肉汁が滴る黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ

3. 帯広豚丼 炭火焼とんたん

戸越銀座商店街の中央街ゾーンにある、北海道・帯広の郷土料理・豚丼を本場の味とスタイルで提供している店。看板メニューの「豚丼 竹」(710円)は、豚肉をご飯との相性を考えて作られた甘辛い秘伝のタレに付け、炭火で丁寧に重ね焼きをし温かいご飯の上に乗せた一品。また17時からは豚丼に加えて、帯広の肉屋から取り寄せている「ジンギスカン」(1人前/530円)も楽しめる。

甘辛いタレと豚の程よい脂、噛めば噛むほどに旨味が広がる「豚丼」
甘辛いタレと豚の程よい脂、噛めば噛むほどに旨味が広がる「豚丼」

4. 品川茶屋

品川で一番古い寺と言われる旧東海道沿いの古刹・品川寺(ほんせんじ)の境内にあるカフェ。メニューはスイス製のコーヒーマシンで抽出した本格的コーヒー350円やドリンク+プチスイーツのセット500円などで、セットの一口サイズスイーツは、焼き菓子やプリンなど日替わり。由緒ある寺の自慢の一品をぜひ味わってみて。

おすすめメニュー:加賀棒茶のフラッペ (450円)
おすすめメニュー:加賀棒茶のフラッペ (450円)

5. 南品川 茶箱

「現代における旧東海道のお茶屋」をコンセプトに2018年12月にオープン。旧東海道沿いに建つ古い長屋を利用した店舗では、静岡や京都産のものを中心に、厳選された煎茶や抹茶を味わえる。特に人気があるのは静岡県掛川産の「深蒸し茶」。こだわりの急須や茶器で提供され、京都宇治産の「玉露」なども人気が高い。また、和菓子職人によるオリジナル和菓子も好評。

深い色合いと甘みとコクのある味わいが特徴の「深蒸し茶」
深い色合いと甘みとコクのある味わいが特徴の「深蒸し茶」

品川でお土産を買うならおすすめのお店3選

品川の観光を存分に楽しんだ後は、お土産を購入しよう。ここでは、品川に来たらぜひ購入したいお菓子を扱うお店、そして珍しい塩の専門店を紹介する。

1. お江戸 鎧せんべい 岩本米菓

1951年創業以来、地元の人々から愛され続ける煎餅店。極上のうるち米を原料に、小豆島産のこだわり醤油を使い、伝統の網焼き方法でじっくりと焼き上げる手焼きせんべいが自慢。6種類の煎餅が巾着袋に入った「武者行列」1袋14枚入りも人気だ。

店内は温かみのある雰囲気。街のおせんべい屋さんとして幅広い層に支持されている
店内は温かみのある雰囲気。街のおせんべい屋さんとして幅広い層に支持されている

2. 品川菓匠 孝庵

旧東海道沿いに店を構える洋菓子店。店内にはケーキや焼菓子、旬の素材を活かした季節限定の菓子などが並ぶ。看板商品の「宿場ロール」は、スポンジに口解けのよいバタークリームを塗り、くるみを散りばめたシュークリームの皮で巻いた一品。そのほか、品川名物の江戸野菜・品川蕪を使った創作焼菓子も販売している(冬季限定)。

店一番人気の「宿場ロール」。味はバニラ、チョコ、抹茶の3種 (各205円)
店一番人気の「宿場ロール」。味はバニラ、チョコ、抹茶の3種 (各205円)

3. solco

戸越銀座商店街にある塩の専門店。ステイリッシュな店内には、ソルトコーディネーターの資格を持つオーナーの田中園子さんが国内外からセレクトした塩がずらり。色・形・香りの異なる40種類以上もの塩が並んでいる。スタイリッシュな見た目のオリジナルボトルは、培養試験管を用いたもの。熱や酸にも強く、そのまま食卓に置いてもかわいい。

色、結晶の形、香り、味がさまざまな、個性的な塩がそろう
色、結晶の形、香り、味がさまざまな、個性的な塩がそろう

品川で泊まるならココ!おすすめの宿泊施設3選

品川はアクセスが良いので、日帰りでも楽しむことが可能。でも、もし時間があるなら宿泊して、ゆっくりと品川の観光を楽しんでほしい。ここでは、品川で宿泊するのにおすすめの宿を紹介しよう。

1. 東京マリオットホテル

歴史ある閑静なエリア、緑の美しい御殿山に建つホテル。都内にいながらも、ゆったりとくつろぎのひとときを過ごすことができる。洗練された空間の客室には、上質な寝具や豪華な浴室、無料高速Wi-Fiなどを完備。窓からは東京湾や東京の街並みなど、美しい景色が一望できる。グルメも充実しており、グリル料理を中心に提供するレストランから、フレンチを融合させたスタイリッシュな和食を提供するダイニングなどがある。

アクセスの利便性にも優れた、緑に囲まれた美しいホテル
アクセスの利便性にも優れた、緑に囲まれた美しいホテル

2. ホテルマイステイズプレミア大森

JR「大森」駅からは徒歩5分、京浜急行「大森海岸」駅からは徒歩7分の便利な立地で、都心はもちろん、横浜へも移動しやすく日本の観光拠点にぴったり。ホテル周辺には、しながわ水族館や大井競馬場など人気の観光スポットがあるほか、天然温泉「平和島」もあり、広々としたお風呂で手足を伸ばしてリラックス、なんて楽しみ方も可能。

洗練された空間でゆったりと寛ぐことができる。写真はコンフォートキング
洗練された空間でゆったりと寛ぐことができる。写真はコンフォートキング

3. ワイヤーズホテルゼームス坂

南品川に佇む隠れ家ホテル。1日5組限定で、1フロア1室のみの全室角部屋と、ゆったりとしたステイを楽しむことができる。宿泊は少人数から最大5名までと幅広く対応。ファミリーやグループでの旅行でも同じ部屋に宿泊することができる。
ホテル周辺には、地元の人から「あおよこ」と呼ばれ親しまれている「青物横丁商店街」もあり、飲食店での食事はもちろん、日本の生鮮食材、野菜などを購入してホテルのキッチンで料理、なんて楽しみ方も可能だ。

シングルベッド4台を配した4人部屋。窓が多く開放感抜群
シングルベッド4台を配した4人部屋。窓が多く開放感抜群

まとめ

品川を訪れたらココは行っておきたい、おすすめ観光スポットやグルメ・宿泊情報をまとめて紹介してきた。アクセスが抜群の品川には、魅力的なスポットがたくさんあることが伝わったと思う。気になった場所があったらぜひチェックして、あなたの東京・品川観光のプラン作りに役立ててみてほしい。