Official

相撲館けはや座

歴史ロマンあふれる葛城市は、日本の心のふるさと

4.27

国技相撲の発祥の地での相撲体験

奈良県中西部、二つの峰が印象的な二上山の麓に広がる葛城市。古代神話や天皇ゆかりの伝説、日本最古の官道・竹内街道、由緒ある神社仏閣などが残り、かつて奈良が都だったことを今に伝える歴史ロマンの町です。また、相撲や七夕祭りなど、日本独自の文化が発祥した地と言い伝えられており、日本人の心のふるさととなっています。町の一角に、全国的も珍しい体験型の相撲ミュージアム「相撲館けはや座」があります。
館内では、貴重な資料を見るだけでなく、本格的に作られた土俵に上がれることが大きな魅力。誰でも力士気分が楽しめます。

詳しい体験レポートを見る!

写真

  • 日本を代表する戦国武将・織田信長の前で行われた取組の絵図。
  • 大相撲独特の観覧席「枡席」に座って、相撲関連の映像を見ることができます。
  • ガイドタブレット端末は、日本語、英語、フランス語、中国語(簡体、繁体)、韓国語の6ヶ国語に対応。
  • 本物と同じ仕様で作った土俵。
  • 靴を履いたまま、誰でも気軽に上がることができます。
  • 軍配を手に持ち、取組を裁く行司の気分!
  • 手のひら一杯に握った塩をまいて土俵を清めます。
  • 片方ずつ足を高く上げて土俵を踏む四股の動き。
  • せっかくなら、とことんなりきって横綱土俵入りも。

口コミ 体験記

  • Takinami

    The cheerful staff greeted us with a traditional song about the greatness of Nara prefecture. Afterwards, we were able to put on giant sumo suits and have a wresting match in an authentic sumo ring. The museum in the gallery had some interesting pictures to view the history of the museum.

  • anna23

    It was absolutely funny and amazing! The staff is super kind and we tried to be real sumo wrestlers, really enjoyed!!

  • AI

    If you’ve ever wanted to see what you’d look like as a sumo wrestler, this is the place. Local sumo enthusiasts will announce your match, you can throw salt on an official size ring, and enjoy taking plenty of videos and pictures.

  • Byz

    Wearing the costume and do a fake fight

  • Emilia

    I loved learning about banzuke but I would’ve love to learn more about the sumo world.

  • Spitskaya Maria

    I enjoyed the small museum featuring some historical photoes and items and song performance

  • HC93

    I enjoyed wearing the sumo suit and learning about the history of how Sumo fights were conducted.

  • Karol

    Very fun to learn about sumo etiquette and stances. The workers were very kind and interesting. It was fun to put on the sumo outfit as well!

  • Jess

    It was fun to enjoy the sumo experience with friends!

体験情報

施設名称
葛城市相撲館けはや座
体験名称
日本の国技・相撲発祥の地で、土俵に上がって力士体験
住所
〒639-0276 奈良県葛城市當麻83-1
営業時間
10:00 - 17:00
定休日
火・水曜(祝日の場合は開館)、年末年始
予算
¥300~(内容により異なる)
支払い方法
現金のみ
受け入れ可能な人数(グループ)
1名~
電話
0745-48-4611
多言語サポート
英語、フランス語、中国語(簡体、繁体)、韓国語対応のガイドタブレット端末
公式サイト
公式サイト