宝満宮竈門神社

人気漫画《鬼滅の刃》の聖地とされている、自然風景が楽しめる神社

神社

竈門神社は1350年以上の歴史がある神社。玉依姫命をお祀りしており、縁結びの神様として古くから信仰されている。また、「方除け」「厄除」の神様としても信仰されてきた。
宝満山の麓にあり、春は桜、秋は紅葉の名所として、四季折々の美しい景色も楽しめる。
標高829メートルの宝満山頂には竈門神社の上宮がある。上宮へは片道約2時間、多くの登山者が訪れる人気の山である。
現在は《鬼滅の刃》の聖地と言われ、多くファンが聖地巡礼の目的で訪れている。

竈門神社が《鬼滅の刃》の聖地といわれる理由

《鬼滅の刃》は、2016年から少年ジャンプで掲載されている日本の超人気漫画。シリーズ累計発行部数は6000万部を突破。2020年5月18日に最終回を迎えましたが、その人気は衰え知らず。今最も勢いのある漫画・アニメの一つと言われている。その理由は:

  • 主人公炭次郎や禰豆子の苗字と同じ「竈門」が神社名であること。
  • 大宰府政庁の鬼門除けとしてお祀りされたと言われている。これは、鬼滅の刃の鬼退治と方向性が似ている。
  • 竈門神社の修行者の着衣が市松模様の装束。主人公の炭次郎の羽織と同じ柄であること。

ポイント

  • 人気漫画《鬼滅の刃》の聖地とされている。
  • お守りや絵馬の種類が多く、《鬼滅の刃》の登場人物のイラストが描かれた絵馬が多く並ぶ。
  • お守り授与所の裏手に、大宰府の街並みが見下ろせる展望舞台がある
  • 学問の神様で知られる太宰府天満宮と近く、合わせて参拝するのがお勧め
  • 2012年にリニューアルしたモダンな建築デザインの社務所も話題
  • 上宮へ行くには登山装備が必要

写真

  • 御本殿・拝殿
  • 秋の紅葉
  • 展望舞台
  • 春の桜
  • 鳥居
  • ライトアップされた境内

口コミ 体験記

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
宝満宮 竈門神社
郵便番号
818-0115
住所
福岡県太宰府市内山883
電話
092-922-4106
入場料
無料
定休日
無休
時間
参拝終日自由
祈願受付:9:00-16:00
お札・お守り授与所:8:00-19:00
アクセス
西日本鉄道大宰府線「太宰府」駅よりコミュニティバス「まほろば号」で終点の「内山」下車。徒歩すぐ。(乗車約10分。運賃100円)
公式サイト
公式サイト(日本語)