公式情報

鈴廣かまぼこ博物館

かまぼこの老舗が営むかまぼこの博物館。手作り体験や製作工程見学ができる。

博物館

1865(慶応元)年創業の老舗かまぼこ店、鈴廣が運営する博物館。かまぼこの歴史から素材・栄養についてまで、かまぼこに関するさまざまなことを楽しみながら学べる。

1階では職人が一つひとつていねいにつくりあげる伝統の技をガラス越しに見学できるほか、職人の指導による手づくり体験教室を随時開催(1日5回予約制。所要時間約50分)。かまぼことちくわの手づくり体験ができ、ちくわは体験終了約20分後に焼きあがるため、その場で焼きたてのアツアツを試食することができる。板かまぼこの蒸しあがりは体験終了後約70分。同フロアにはオリジナルグッズを多数扱うミュージアムショップがあるので、こちらでおみやげを選びながらのんびり待とう。

2階にはかまぼこ板絵美術館があり、1982年から同社が行っている「小さな美術展かまぼこ板絵国際コンクール」の作品を常設している。わずか13cmの小さなかまぼこ板をキャンパスに見立て、カラフルに描かきこまれた作品がずらりと飾られ、なかには各方面で活躍する著名人の作品も。

3階はかまぼこのおいしさのひみつを科学的に学べるフロア。「かまぼこキッチンラボ」では、かまぼこを使った簡単なレシピの調理体験や実験教室など、さまざまな体験プログラムを用意しているので、夏休みの自由研究の題材探しにもぴったりだ。

ポイント

  • 老舗かまぼこ店が運営する博物館。
  • かまぼこに関するさまざまなことを楽しみながら学べる。
  • 職人直伝のかまぼこの手づくり体験ができる。

写真

  • 「かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室」では、職人が作り方を直に教えてくれる

    「かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室」では、職人が作り方を直に教えてくれる

  • ガラス越しに職人が働く姿が見られる「みる工場」

    ガラス越しに職人が働く姿が見られる「みる工場」

  • 「かまぼこ百科」では、かまぼこの歴史や原料の魚のことなどを解説

    「かまぼこ百科」では、かまぼこの歴史や原料の魚のことなどを解説

  • かまぼこ板絵の常設ギャラリー「かまぼこ板絵美術館」

    かまぼこ板絵の常設ギャラリー「かまぼこ板絵美術館」

  • 五感を使って遊びながらかまぼこのヒミツを知れる「かまぼこの科学」

    五感を使って遊びながらかまぼこのヒミツを知れる「かまぼこの科学」

  • 外観

    外観

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
鈴廣かまぼこ博物館
郵便番号
250-0032
住所
神奈川県小田原市風祭245鈴廣かまぼこの里内
電話
0465-24-6262
定休日
無休(かまぼこ作り体験教室は水曜休、臨時休業あり)
時間
9:00~17:00
料金
入館無料、かまぼこ手作り体験教室は1,760円(要予約)
アクセス
1)JR小田急線「小田原駅」からタクシーで約10分
2)箱根登山鉄道 「風祭駅」直結
3)箱根登山バス・伊豆箱根バス 風祭バス停から徒歩約1分
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DinersClub)
公式サイト
公式サイト(日本語)