公式情報

白浜温泉

日本最古の温泉の魅力を湯めぐりしながら満喫しよう。

3.00 2

温泉

道後温泉、有馬温泉と並ぶ日本最古の三湯のひとつ。温泉街のホテルや旅館では、それぞれ泉質・効能が微妙に異なる源泉が引かれていて、個性ある浴場がラインナップしている。

現在、白浜温泉の組合に加盟する14の施設では、好きな温泉を複数めぐることができる「南紀白浜温泉 湯めぐり札(1800円)」を販売中。壮大な海の景色が見事な露天風呂や、VIPなホテルの大浴場をまとめて周遊して、楽しみながら白浜温泉の魅力を満喫しよう。

ほかにも宿泊施設を併設していない、3箇所の外湯も温泉地ならではの高スペックさが大評判。太平洋が間近にせまる露天風呂「崎の湯」、砿湯と行幸源泉という2つの源泉をセットで堪能できる「牟婁の湯」、ノスタルジックで懐かしい雰囲気の「白良湯」は日帰り湯での利用歓迎! さらに足湯は全9箇所揃っており、家族やカップルで仲良く混浴気分が楽しめるのもうれしい。早朝から営業している施設も多いので、終日温泉ざんまいで日頃の疲れをすっきり癒そう。

(新型コロナウィルスの影響により、「南紀白浜温泉 湯めぐり札」は組合加盟施設の宿泊者限定での販売。2021年7月情報)

ポイント

  • 日本最古の三湯のひとつで、個性ある浴場が揃う。
  • 好きな温泉を複数めぐることができる「湯めぐり札」を販売中。
  • 温泉街には日帰り湯や足湯も多数あり。

写真

  • 湯めぐり札は各宿泊施設で販売

    湯めぐり札は各宿泊施設で販売

  • 地中深くから源泉を引きあげている

    地中深くから源泉を引きあげている

  • 円月島のすぐそばにある「御船足湯」

    円月島のすぐそばにある「御船足湯」

  • 2種類の源泉が楽しめる「牟婁の湯」

    2種類の源泉が楽しめる「牟婁の湯」

  • 年中賑わう白浜温泉街

    年中賑わう白浜温泉街

口コミ

  • Tseng0314

    有温泉有沙灘有夕陽也有美食,很讚的渡假勝地。

  • 鄭鈺文

    能夠一邊欣賞大海一邊泡溫泉,一直都是旅遊的人氣地點。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
白浜温泉
郵便番号
649-2211
住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1650-1
電話
0739-42-2215(白浜温泉旅館協同組合)
定休日
施設によって異なる
時間
施設によって異なる
料金
施設によって異なる
アクセス
JR紀勢本線「白浜」駅から明光バスで約15分
クレジットカード
施設によって異なる
公式サイト
公式サイト(日本語)