公式情報

佐和山城跡

JR「彦根」駅の北側、232.5mの佐和山にある城跡で、1595年には石田三成が城主に。

城跡

JR「彦根」駅の北側、高さ232.5mの佐和山にある城跡で、鎌倉時代初期に近江守護である佐々木氏によって築城されたという。1595年には安土桃山時代の武将で豊臣秀吉につかえた石田三成が城主となり、当時は本丸以下、二の丸、三の丸など5層の天守を構えた鳥居本を大手とする城で栄華を誇り、堀の内には城下町がすでに形成されていたとも伝わる。

しかし、石田三成が関ケ原の戦いで破れた後は井伊直政が新しい城主となり、1607年の彦根城築城にともない廃城に。その際、石垣や一部の建材が築城の材料として使われた。そのため、現在はわずかな石垣と佐和山城の址を示す石碑だけがあるのみで、周囲には静かな時間が流れている。

山頂までは「彦根」駅を基点とする約30分程度のハイキングコースが整備されており、西の丸跡や本丸跡をはじめ、佐和山城の北側を通る「切通し」やわずかに残る「隅石垣」など、史跡名勝を楽しむことができる。また、山頂からは彦根城をはじめとする市街地や琵琶湖などが一望でき、その眺望の美しさもまたハイキングの楽しみの一つとして人気を博している。

ポイント

  • 石田三成が城主となった高さ232.5mの佐和山にある城跡。
  • 現在は石垣が残る。
  • 彦根駅からは約30分のハイキングコースが整備されている。

写真

  • 佐和山城跡の石碑

    佐和山城跡の石碑

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
佐和山城跡
郵便番号
522-0007
住所
滋賀県彦根市古沢町
電話
0749-30-6120(彦根市役所 観光交流課)
定休日
散策自由
時間
散策自由
料金
散策自由
アクセス
JR琵琶湖線 「彦根」駅から徒歩約20分
公式サイト
公式サイト(日本語)