公式情報

特別史跡彦根城跡

日本三名城のひとつで、天守は国宝にも指定される1622年に完成した平山城。

3.67 3

城、国宝、特別史跡

別名金亀城(こんきじょう)とも呼ばれる彦根城は、1600年に関ケ原の戦いに勝利し、1603年に江戸幕府を開いた徳川家康の命により、徳川四天王の一人、井伊直政が築城を開始。1604年から約20年の歳月をかけて1622年に直政の子、直継の代で完成した。

大津城(大津市)から移築された3階3重屋根構造の天守をはじめ、佐和山城(彦根市)や安土城(近江八幡市)、長浜城(長浜市)など、彦根城は周辺の城の用材や石垣などを活用して造られたリサイクル城としても有名。なかでも、彦根山山上に佇む天守は、国内に現存する12城のうちのひとつで、1952年には附櫓や多聞櫓とともに国宝に指定。天守内部の見学も可能で、琵琶湖までが一望できる最上階からの景色は必見だ。また、月明かりに照らされ浮かび上がる天守の姿が美しく「琵琶湖八景」のひとつにもあげられている。

彦根城をお堀から眺めるなら、「彦根城お堀めぐり」もおすすめ。藩主が使用していた屋形船を再現した船に揺られ、春の桜や秋の紅葉など四季折々の景色を眺めるのも楽しい。

城周辺には名勝に指定される楽々園や玄宮園、13代藩主井伊直弼が若かりし頃過ごした埋木舎などみどころも多い。彦根城歴史博物館では、井伊家伝来の赤備えの甲冑や茶道具などを展示するので、こちらもあわせて訪れたい。

ポイント

  • 天守は国宝に指定されるほか、天秤櫓をはじめ重要文化財が多数。
  • 佐和山城などから移築された全国的にも珍しいリサイクル城。
  • 月明かりに浮かぶ城が美しく、琵琶湖八景のひとつにもあげられる。

写真

  • 国宝に指定される彦根城天守

    国宝に指定される彦根城天守

  • 重要文化財に指定される天秤櫓

    重要文化財に指定される天秤櫓

  • 現在も1日に5回、定時になると鐘を鳴らす時報鐘

    現在も1日に5回、定時になると鐘を鳴らす時報鐘

  • 名勝・玄宮園

    名勝・玄宮園

  • 名勝・楽々園

    名勝・楽々園

  • 埋木舎

    埋木舎

口コミ

  • 香取

    天守閣的樓梯斜度太陡,不是很好走。

  • MEFEI WANG

    到入口處要爬一段不是很好走的石階梯,城內天守閣結構保持良好完整,很具有文化價值,還有彥根城專屬吉祥物表演。

  • Nelson Char

    日本碩果僅存四座木造城堡之一,同時也是日本五個國寶城之一,極且有歷史文化價值。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
特別史跡彦根城跡
郵便番号
522-0061
住所
滋賀県彦根市金亀町1−1
電話
0749-22-2742(彦根城運営管理センター)
定休日
年中無休
時間
8:30〜17:00(天守最終入場16:45)
料金
入城券(彦根城の観覧料金、玄宮園を含む)一般800円、小・中学生200円
アクセス
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)