公式情報

旅館あづまや

あまたの文人墨客に愛された、熊野の古湯・湯の峰温泉にたたずむ名宿。

宿泊施設

フランスの作家で文化大臣もつとめたアンドレ・マルローが、「これぞ日本の宿」と絶賛したことであまりにも有名な温泉宿。江戸時代の創業以来、高浜虚子や水上勉など数多くの作家、芸術家に愛されてきた、和歌山県を代表する名宿である。

湯の峰温泉熊野本宮大社参詣の湯垢離の場として古くより賑わい、シンボルである貸切の岩風呂「つぼ湯」は世界遺産にも登録されている。「あづまや」はその「つぼ湯」の目の前に純和風の建築を構え、客室は22室。どの部屋も意匠にこだわり、露天風呂付きの特別室もある。

温泉は3つの自家源泉を持ち、泉質は含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩泉・塩化物泉。木の香りと硫黄の香りが混じり合う「槙風呂」は温泉情緒にあふれ、温泉蒸気による「むしぶろ」(ミストサウナ)も体験できる。

夕食では、熊野地方でしか食べられない美熊野牛の温泉しゃぶしゃぶが自慢。朝食には温泉粥に温泉湯豆腐と、名湯ならではの温泉づくしの味わいを堪能したい。

ポイント

  • 世界遺産の名湯・湯の峰温泉の老舗宿。
  • 著名人や文人墨客も数多く宿泊。
  • 名物の「槙風呂」で源泉掛け流しの湯を堪能。
  • 温泉しゃぶしゃぶや温泉粥など、料理にも温泉を使用。
  • 温泉街の中心にあり、散策に便利。

写真

  • 純和風建築の旅館あづまや

    純和風建築の旅館あづまや

  • 大浴場「槙風呂」

    大浴場「槙風呂」

  • 庭園内にある露天風呂

    庭園内にある露天風呂

  • 美熊野牛の温泉しゃぶしゃぶ

    美熊野牛の温泉しゃぶしゃぶ

  • 客室の一例

    客室の一例

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
旅館あづまや
郵便番号
647-1732
住所
和歌山県田辺市本宮町湯の峰122
電話
0735-42-0012
チェックイン
13:00~
チェックアウト
10:00
宿泊料金
1泊2食付15,000円~(税別)
アクセス
JR紀勢線「紀伊田辺」駅または「新宮」駅からバスで「湯の峰温泉」バス停下車すぐ
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)