【プライベートカーでガイドツアー】群馬酒蔵と酒器の工房見学で日本文化を体感する!

最終更新 :
筆者 : 編集部

群馬県北部、利根川源流に位置する利根・沼田地域は、豊かな自然の恩恵を受けて天然水を使用した酒蔵が点在しています。その中の一つ、大利根酒造を訪問し、酒蔵見学と試飲を楽しみます。さらには、天狗の守護神と絶景で知られる古刹、木造の酒器を作る工房の見学もあり、1日で、日本酒を学び、日本の歴史や文化、伝統工芸に触れることができます。終日ガイドが同行し、素晴らしい体験をサポートします。

ツアースタート!

上越新幹線「上毛高原駅」から車で出発。まずは“天狗の寺”として有名な迦葉山弥勒寺へ。天狗は、日本に古くから伝わる伝説上の生き物。迦葉山 弥勒寺には多くの巨大な天狗面が奉納されているのですが、中でも、日本一の大天狗面の迫力には圧倒されました。

迦葉山の中腹に鎮座する弥勒寺。眺望も素晴らしさ見どころの一つです。
迦葉山の中腹に鎮座する弥勒寺。眺望も素晴らしさ見どころの一つです。
顔の長さ6.5m、鼻の長さ2.8mもある日本一の大天狗面。目の前にすると、思わず腰が引けてしまうほどの大迫力です。
顔の長さ6.5m、鼻の長さ2.8mもある日本一の大天狗面。目の前にすると、思わず腰が引けてしまうほどの大迫力です。

参拝を済ませたら、いよいよ酒蔵見学。
約280年にわたって酒造りを続けている大利根酒造を訪問します。
大利根酒造は、奥利根の山々に囲まれた尾瀬ふもとの、小さな酒蔵。小規模蔵だからこそできる手づくりの味にこだわり、この地の自然や風土に根付いた地酒造りを伝承しています。

酒造りの達人がレクチャー!

レクチャーしてくださるのは大利根酒造社長で、杜氏でもある阿部倫典さん。大利根酒造の酒造りや歴史の話を交えながら、なぜ、お米からこんなに素敵なお酒ができるのか、とてもわかりやくレクチャーしてくださいました。

大利根酒造社長、阿部倫典さん。とても気さくで話上手。こちらの質問にも丁寧に答えてくださいます。
大利根酒造社長、阿部倫典さん。とても気さくで話上手。こちらの質問にも丁寧に答えてくださいます。
酒蔵見学の後は、お楽しみの試飲タイム。人気の高い「左大臣・純米酒」をはじめ、大吟醸や生酒、限定酒など様々なお酒をいただき、ほろ酔いに。
酒蔵見学の後は、お楽しみの試飲タイム。人気の高い「左大臣・純米酒」をはじめ、大吟醸や生酒、限定酒など様々なお酒をいただき、ほろ酔いに。

ツアーの締めくくりは、木造りの酒器を作っている工房の見学です。

桑を材料にろくろ技術によって作り出される沼田地域の伝統工芸品。木目の美しさ、上品さで多くの方に親しまれています。
桑を材料にろくろ技術によって作り出される沼田地域の伝統工芸品。木目の美しさ、上品さで多くの方に親しまれています。
木工ろくろを使い、回転している木に刃物を当てて削っていきます。職人さんの精巧な技術に視線がくぎ付け!
木工ろくろを使い、回転している木に刃物を当てて削っていきます。職人さんの精巧な技術に視線がくぎ付け!
木造りならではの温もり感が魅力の酒器の数々。こんな器で日本酒を飲んだら、美味しさがさらに際立ちそうですね。
木造りならではの温もり感が魅力の酒器の数々。こんな器で日本酒を飲んだら、美味しさがさらに際立ちそうですね。

まとめ

山あいの地の酒蔵見学は、「もっとディープな日本を知りたい」と、地方での文化体験を求める訪日観光客におすすめの企画。日本酒が醸す神秘な世界の一片を知っていただくことで、より深く日本に親しんでいただけるのではないでしょうか。

タイムスケジュール

11:20 上越新幹線「上毛高原駅」に集合
12:10~13:10迦葉山弥勒寺
13:30〜14:15 ランチタイム(蕎麦屋)
14:30~16:00 大利根酒造にて酒蔵見学、試飲 
16:30 ~17:00 沼田こけし工芸 
17:20 上越新幹線「上毛高原駅」で解散 

ツアー情報

ツアー会社
Sake Tours
体験名称
酒蔵と酒器の工房見学で日本文化を体感ツアー!【プライベートカーでガイドツアー】
集合場所
上越新幹線「上毛高原駅」または「みなかみ温泉郷」
問い合わせ
info@saketours.com
実施日
メール予約から7日後
料金
37,500円/1人あたり(貸切車、ガイド、ランチ、酒蔵見学・テイスティング料金が含まれます)
定員
4名〜
注意事項
予約は実施日の7日前までに「info@saketours.com」までお申し込みをお願いします。集合場所まで、また解散場所からの交通費、お土産代は含まれません。
公式サイト
公式サイト (英語)