鎌倉大仏 高徳院

古都鎌倉のシンボルと言える「鎌倉大仏」が鎮座するお寺

3.63

寺 / 最寄り駅 長谷

鎌倉の名所の中でも絶大な人気を誇るのが、高徳院の本尊「阿弥陀如来像」。
強烈な存在感を放ち、「鎌倉大仏」として親しまれている。
高さ約11.39m、重量は約121トン。その大きさはまさに「大仏」と呼ぶに相応しく、見る者を圧倒する。
また、「仁王門」にある力強い2体の「仁王像」も必見。
そして、高徳院の回廊の内壁には、巨大な「わらぞうり」が飾られている。
わらぞうりは長さ約1.8m、幅約0.9m、重さ約45キロもあり、まさに大仏サイズ。

ポイント

  • 大仏には入口があり、胎内へ入ることが可能
  • 巨大な「わらぞうり」は撮影ポイント

写真

  • 鎌倉の大仏
  • 仁王像
  • 巨大なわらぞうり

口コミ 体験記

  • 李向平

    日本三大佛之一,很宏偉,可惜去的道路太小條,很容易塞車.....

  • Hua Chu

    這一定要踩的。草鞋好可愛*

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

正式名称
大異山高徳院清浄泉寺
郵便番号
248-0016
住所
神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
電話
0467-22-0703
入場料
一般、中・高校生: 300円
小学生: 200円
大仏胎内の拝観料: 20 円
定休日
無休
時間
8:00-17:30(4月~9月), 8:00-17:00(10月~3月)
※大仏胎内拝観時間は8:00-16:30
アクセス
江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩で約7分
公式サイト
公式サイト(日本語)