千光寺

絶景スポットも沢山!伝説が語り継がれる歴史ある寺。

3.95 1

千光寺山の中腹あたりに位置する千光寺は、806年に創建された長い歴史がある寺院。
本堂は別名「赤堂」と呼ばれ、鮮やかな朱色。その朱色と、青い空や海、木々の緑が響きあう美しい景観が魅力。交通安全、家内安全、試験合格、縁結び等所願成就の様々なお守りが売られている。

昔光り輝く玉があったという伝説のある「玉の岩」や、玉の岩や太陽や月の光を反射させていたという「鏡岩」、「時の鐘」として名高い「鐘楼」、お参りすると西国観音霊場を巡拝したのと同じ功徳があると伝えられている「三十三観音堂」など見所が沢山ある。

かつての修行場くさり山(石鎚山)は、奉納料100円を納め、注意事項を確認後、誰でも鎖場を登ることができる。危険を伴うが、修行気分とスリルが味わえるので体力に自信のある人は是非挑戦してみよう!岩場の頂上からの景色は絶景!
鼓岩は別名ポンポン岩と呼ばれ、岩の上を石で打つと「ポンポン」と鼓のような音がする。千光寺第二の巨石であり、景色も抜群。

ポイント

  • 千光寺山の中腹の長い歴史がある寺院で、様々な伝説がある。
  • 本堂の鮮やかな朱色と、青い空や海、木々の緑が織りなす美しい景観が魅力。
  • 「三十三観音堂」にある「カチカチ数珠」は、幸せを念じながら引くとカチカチ音がする。
  • かつての修行場「石鎚山」では、鎖場を登ることもでき、修行気分とスリルが味わえる。

写真

  • 本堂と尾道の景色
(ロープウェイから撮影)
  • 本堂からみる絶景
  • 鐘楼
  • 玉の岩とロープウェー
  • 鼓岩(ポンポン岩)

口コミ

  • 陳盈燕

    寺廟沿著山壁而建造,雖然不大小而美但參拜人潮很多

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
尾道 大宝山 千光寺
郵便番号
722-0033
住所
広島県尾道市東土堂町15-1
電話
0848-23-2310
拝観時間
9:00-17:00
千光寺山ロープウェイ運行時間
9:00-17:15 (15分間隔)
定休日
12月29日~12月31日
入場料
なし
アクセス
JR山陽本線「尾道」駅よりバス5分「長江口」下車。千光寺山ロープウェイ乗車約3分で山頂駅。「文学のこみち」を通って徒歩約5分。
公式サイト
公式サイト(日本語)