公式情報

嚴島神社

平成8年に世界遺産に登録された神社。

神社

神の島と呼ばれる嚴島に建てられた嚴島神社。推古天皇元年(593年)に、佐伯鞍職 により創建されたのがはじまりと伝えられている。天照大神 の子である「市杵島姫命 」、「田心姫命」 、「湍津姫命 」の三女神が祀られている。多くのご利益を授けてくれる事で有名であり、三女神は海の神、交通運輸の神、財福の神、技芸の神として信仰されている。

境内の社殿のほとんどが国宝や、重要文化財に指定されている。現在工事中ではあるが、海のなかに立つ朱色の大鳥居も見どころの一つだ。
日没前後から始まり、23:00まで続くライトアップも行われていて、昼間とはまた違った幻想的な光景が広がる。

また、嚴島神社へ続く宮島表参道商店街には、カキ、もみじまんじゅう、などの広島の名物グルメを味わえるお店が沢山。参拝した後はそういったグルメを楽しむのもおすすめ。

ポイント

  • 社殿のほとんどが国宝や、重要文化財に指定。
  • 多くのご利益を授けてくれることで有名。
  • 夜にはライトアップも行われている。
  • 広島の名物グルメが楽しめるスポットも近い。

(撮影・新谷孝一)

写真

  • 満潮時、海の上に浮かぶ大鳥居が印象的な嚴島神社
(撮影・新谷孝一)

口コミ 体験記

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報 

日本語名称
嚴島神社
郵便番号
739-0588
住所
広島県廿日市市宮島町1-1
電話
0829-44-2020
入場料
300円、高校生200円、中小学生100円
※障害者手帳、療育手帳を携帯の方は、手帳をご提示ください。
定休日
年中無休
営業時間
1月1日 0:00-18:30
1月2日〜1月3日 6:30-18:30
1月4日〜2月末日 6:30-17:30
3月1日〜10月14日 6:30-18:00
10月15日〜11月30日 6:30-17:30
12月1日〜12月31日 6:30-17:00
※時期によって異なるので、公式サイトでご確認下さい
アクセス
JR宮島口駅から宮島口桟橋へ歩き、フェリーで宮島桟橋へ。徒歩約15分。
公式サイト
公式サイト(日本語)