公式情報

青龍山 吉祥寺

四季折々の花が咲き、いくつもの滝から清流が流れる古刹

 群馬県川場村にある臨済宗の禅寺、青龍山 吉祥寺。「花寺」の名でも知られている。
入母屋造りの山門を抜けると、威風堂々とした佇まいの本堂。周囲をぐるりと取り囲むように庭園が配されている。正面は「臥龍庭」と呼ばれる枯山水。龍が滝登りをする姿をあらわしており、洗練された美しさだ。横と裏手には滝が流れ、縁側から趣の異なる三面の美景を堪能できる。

 本堂には抹茶と和菓子をいただける「抹茶処」があり、庭を眺めながらのんびり寛ぐのもおすすめ。また、ひときわ目を引くのは、部屋の北側に設けられたハート型の「猪目窓」だ。日本の伝統的な意匠の一つだが、絶妙な“今どき感”があり、ハート型の額縁庭園を撮影できるSNS映えポイントとして人気を呼んでいる。

 花と緑のコントラストがまぶしい春から夏、紅葉が圧巻の秋、そして、静謐な雪景色の冬。季節の移ろいとともに装いを変えながら、みずみずしい景観が来訪する人々をもてなしてくれるだろう。

ポイント

  • 季節ごとに違う表情を見せる境内、中でも秋の紅葉と銀杏は格別の美しさ。
  • 庭園には「青龍の滝」「昇竜の滝」など、いくつもの滝が流れている。
  • ハート型の「猪の目窓」など、SNS映えするスポット多数。
  • 1339年創建、時空を越えて歴史の息づかいを伝える。
  • 「釈迦堂」には、重要文化財の釈迦如来坐像が祀られている。

写真

  • 紅葉時期の「枯山水」は圧巻の美しさ
  • 春(5月上旬〜6月中旬頃)はクリンソウがお出向かえ
  • ハート型の「猪目窓」
  • 抹茶処では季節の和菓子をいただける
  • 境内にはかわいらしい六地蔵様も

口コミ 体験記

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
青龍山 吉祥寺
郵便番号
378-0115
住所
群馬県利根郡川場村門前860
電話
0278-52-2434
入場料
大人500円、 小・中・高校生250円
営業時間
9:00-17:00(最終入場時間16:30)
※季節・天候によって変更にとなる場合も有り
アクセス
(1)JR上越線「沼田」駅からバスで約30分
(2)関越自動車道「沼田インター」から車で約10分
公式サイト
公式サイト(日本語)