公式情報

明日香村・石舞台古墳

6世紀末頃築造の、蘇我馬子が埋葬されたと考えられる日本最大級の横穴式石室を持つ上円下方墳もしくは方墳。

国営公園、特別史跡、古墳

豊かな自然と文化遺産の保護などを目的として整備された、高松塚古墳がある「高松塚周辺地区」、飛鳥の風景が一望できる展望台を有する「甘樫丘地区」、石舞台古墳へ続く散策路がある「祝戸地区」、キトラ古墳がある「キトラ古墳周辺地区」と「石舞台地区」の5つの地区からなる総面積約60haの国営飛鳥歴史公園のなかの「石舞台地区」にある古墳。

30個以上の巨石が積み重ねられて造られた古墳で、その石室は国内最大級の規模を誇る。石の総重量はおよそ2300tとされ、墳丘は1辺約50m、その周囲には幅8.4mの濠がめぐらされており、特に古墳最大の巨岩、天井石は南側約77t、北側約67tもあり、当時の土木・運搬技術の高さをうかがい知ることができる。

飛鳥の美しい自然風景が広がる古墳の周囲は棚田地形を生かし、春には桃や桜、秋には彼岸花が楽しめる芝生公園になっているほか、古墳の付近には、飛鳥時代に権勢を誇った蘇我馬子の庭園があったことから、蘇我馬子の墓と考えられている。

ポイント

  • 6世紀末に築造された、日本最大級の規模を誇る石室をもつ古墳。
  • 蘇我馬子の墓と考えられる。
  • 国営飛鳥歴史公園の石舞台地区にある。

写真

  • 特別史跡石舞台古墳

    特別史跡石舞台古墳

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
明日香村・石舞台古墳
郵便番号
634-0112
住所
奈良県高市郡明日香村島庄254
電話
0744-54-9200(一般財団法人明日香村地域振興公社)
定休日
無休
時間
8:30〜17:00
料金
一般300円、高校生以下100円、共通券700円
アクセス
近鉄南大阪線・吉野線・橿原線「橿原神宮前」駅東口、または近鉄吉野線「飛鳥」駅から奈良交通明日香周遊バス石舞台下車、徒歩すぐ
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)