公式情報

蓬莱庭園 大池寺

奈良時代(天平年間)創建と伝わる寺院で、江戸時代に小堀遠州が作庭した蓬莱庭園が有名。

寺院、庭園

約1300年前の奈良時代、この地に訪れた行基菩薩が心という字の形に池を作り、その4つの池のほぼ真ん中に本堂を建立、行基菩薩作と伝わる釈迦如来像を安置したことがはじまりと伝わる。創建当時は天台宗だったが、鎌倉時代に禅宗に替わり、その後戦国時代の戦禍により伽藍を焼失。しかし行基菩薩作の釈迦如来像のみ奇跡的に焼け残ったという。

江戸時代に入り、丈巌慈航禅師の尽力により再興。この時「大池寺」の名に改めた。現在、寺内には江戸時代に再興した本堂が、ほぼ当時のままの姿で見ることができる。

禅寺の庭園、蓬莱庭園もみどころのひとつで、この枯山水庭園は茶人であり、建築や造園の名手としても知られる小堀遠州が江戸時代初期に手掛けたものといわれる。5月下旬から6月中旬のサツキをはじめ、緑生い茂る夏、鮮やかに紅葉する秋、そして紫褐色に色づく冬と、季節ごとにさまざまな表情で楽しませてくれる。庭園のなかには日本式庭園の技法のひとつ、水琴窟もあり、心静かに耳をすませば可憐な音色が心を癒やしてくれる。

ポイント

  • 奈良時代、行基が本堂を建てたのがはじまりと伝わる。
  • 小堀遠州作の蓬莱庭園が美しい。
  • 庭園の水琴窟が美しい音色を奏でている。

写真

  • 心字池の中心に本堂を建てたのがはじまり
(公社)びわこビジターズビューロー

    心字池の中心に本堂を建てたのがはじまり (公社)びわこビジターズビューロー

  • 大刈込は海の大小の波を表現
(公社)びわこビジターズビューロー

    大刈込は海の大小の波を表現 (公社)びわこビジターズビューロー

  • 江戸時代、再興された際の姿で佇む本堂
(公社)びわこビジターズビューロー

    江戸時代、再興された際の姿で佇む本堂 (公社)びわこビジターズビューロー

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
蓬莱庭園 大池寺
郵便番号
528-0035
住所
滋賀県甲賀市水口町名坂1168
電話
0748-63-0396
定休日
不定休
時間
9:00〜17:00(冬季は〜16:00)
料金
拝観料大人400円、中学生300円、小学生200円
アクセス
1)JR草津線「貴生川」駅からバスで20分、大池寺下車またはタクシーで15分
2)JR草津線「三雲」駅から車で15分
3)近江鉄道本線「城南」駅から徒歩20分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)