公式情報

箱根ガラスの森美術館

ゆらりと心をあそばせて、遥かな時代のヴェネチアへ。ヴェネチアン・グラス専門の美術館。

美術館

緑豊かな箱根仙石原にあるヴェネチアン・グラス専門の美術館。館内には「ヴェネチアン・グラス美術館」、「現代ガラス美術館」、「ガラスの体験工房」のほか、大涌谷を一望できる庭園やカフェ・レストランやミュージアムショップがある。

「ヴェネチアン・グラス美術館」では、ヴェネチアン・グラスの黄金時代である16世紀から17世紀に作られた「点彩花文蓋付ゴブレット」や「レース・グラス蓋付ゴブレット」をはじめ、アールヌーヴォー様式に呼応する最初のヴェネチアン・グラスとしてガラス工芸史に残る、ジュゼッペ・バロヴィエール作「風にそよぐグラス」、20世紀の芸術家たちとのコラボレーションによりガラス彫刻という新ジャンルを誕生させたエジディオ・コスタンチーニのコレクションなど、ヴェネチアン・グラスの歴史を体系的に鑑賞することができる。

「現代ガラス美術館」では、現代ガラス彫刻家 リヴィオ・セグーゾの洗練された吹きガラスによる彫刻作品や、アメリカのガラス・アーティスト デイル・チフーリによる色鮮やかなガラスの空間芸術が楽しめる。創作意欲を刺激されたら「ガラスの体験工房」で、自分だけの作品作りに手作りに挑戦しよう。

ポイント

  • ヴェネチアン・グラス専門の美術館。
  • 「ヴェネチアン・グラス美術館」、「現代ガラス美術館」、「ガラスの体験工房」がある。
  • 大涌谷を眺められる庭園やカフェ・レストランやミュージアムショップもある。

写真

  • 大涌谷を眺望する美しい庭園

    大涌谷を眺望する美しい庭園

  • 16世紀末~17世紀初頭の「レース・グラス蓋付ゴブレット」

    16世紀末~17世紀初頭の「レース・グラス蓋付ゴブレット」

  • ジュゼッペ・バロヴィエール作「風にそよぐグラス」

    ジュゼッペ・バロヴィエール作「風にそよぐグラス」

  • ガラスに絵柄を彫るサンドブラスト体験はいかが?

    ガラスに絵柄を彫るサンドブラスト体験はいかが?

  • ミュージアムショップでの美しいガラス食器をおみやげに

    ミュージアムショップでの美しいガラス食器をおみやげに

  • オリジナルのお菓子が評判の「森の水車小屋“アチェロ”」

    オリジナルのお菓子が評判の「森の水車小屋“アチェロ”」

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
箱根ガラスの森美術館
郵便番号
〒250-0631
住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
電話
0460-86-3111
料金(税込)
大人1,800円、高校生・大学生1,300円、小学生600円、65歳以上1,700円、障害者:大人・高校生・大学生900円、小・中学生400円
定休日
毎年1月成人の日の翌日から11日間は冬季休館。
営業時間
10:00-17:30(入館は17:00まで)
アクセス
(1) JR「小田原」駅より箱根登山バス(湖尻桃源台行)にて約40分「箱根ガラスの森」下車。
(2) 小田急電鉄「箱根湯本」駅より箱根登山バス(湖尻桃源台行)にて約25分「箱根ガラスの森」下車。
(3) 箱根登山電車「強羅」駅より観光施設めぐりバス(SまたはM路線にて約20分「箱根ガラスの森」下車
(4) 新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)より小田急高速バスにて約2時間10分「箱根ガラスの森」下車。
喫煙
不可
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)