公式情報

ポーラ美術館

印象派絵画のコレクションは日本最大級!箱根の美しい自然と共生する美術館。

美術館

箱根の森の中に佇む、緑と光にあふれた美術館。ポーラ創業家2代目である鈴木常司氏がおよそ40年に渡り集めた美術品を展示するため、2002年にオープンした。西洋絵画、日本の洋画、日本画、版画、彫刻、東洋陶磁、日本の近現代陶芸から現代アートまで幅広く、現在の収蔵作品数は約10,000点に及ぶ。

中でも、印象派絵画の点数は日本最大級で、モネの「睡蓮の池」をはじめ、セザンヌやゴッホ、ピカソなど誰もが知る有名画家の作品の数々にお目にかかれる。常設展はもちろん、企画展やイベントも頻繁に開催しているので注目を。

2013年にはブナやヒメシャラなどが見られる「森の散歩道」がオープン。野鳥のさえずりを聞いたり小動物を愛でながら、全長約1㎞の道を散歩できる。

また、併設されているレストランは、大きな窓から光があふれる開放的な雰囲気。箱根の山々が望める上、晴れた日はテラス席も開放されるので、ゆったりと食事を楽しんで。アートと自然に癒されるひとときを過ごそう。

ポイント

  • 箱根の森の中にある自然光が差し込む美術館。
  • 収蔵作品数は約10,000点。
  • モネやセザンヌなど印象派絵画のコレクションは日本最大級。
  • 森林浴が楽しめる「森の散歩道」がある。
  • 箱根の山々を望みながら食事ができるレストランを併設。

写真

  • 緑の中にたたずむポーラ美術館

    緑の中にたたずむポーラ美術館

  • 光を取り込むモダンな構造

    光を取り込むモダンな構造

  • モネやセザンヌ、ゴッホ、ピカソなどの名画が見られる

    モネやセザンヌ、ゴッホ、ピカソなどの名画が見られる

  • 小鳥のさえずりを聴きながらリラックスしたい森の散歩道

    小鳥のさえずりを聴きながらリラックスしたい森の散歩道

  • 散歩しながらオブジェを探そう

    散歩しながらオブジェを探そう

  • レストランやショップも併設

    レストランやショップも併設

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
ポーラ美術館
郵便番号
〒250-0631
住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
電話
0460-84-2111
料金(税込)
大人1,800円、65歳以上1,600円、大学・高校生1,300円、中学生以下無料、障害者および付添者(1人)1,000円
※混雑状況に応じて展示室内の人数を制限。
定休日
年中無休 ※臨時休館あり。
営業時間
9:00-17:00(最終入館は16:30まで)
アクセス
(1) JR・小田急電鉄「小田原」駅より直通バスで約60分「ポーラ美術館」下車。
(2) 箱根登山鉄道 「箱根湯本」駅より直通バスで約40分「ポーラ美術館」下車。
(3) 「新宿」「池尻大橋」より高速バス(小田急箱根高速バス)にて約2時間「仙郷楼」にて観光施設めぐりバス(強羅駅/ユネッサン行き)に乗り換え約3分「ポーラ美術館」下車。
クレジットカード
公式サイト
公式サイト(日本語)