公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

箱根美術館

国の名勝指定を受けた美しい庭園も魅力、日本のやきものを集めた美術館。

3.87 2

更新 :

実業家・宗教家の岡田茂吉が創設した美術館。1944~1953年にかけて、氏が自ら造営した庭園「神仙郷」内に1952年に開館。箱根連山や相模灘を眺望に取り込み、自然の山水美と人工的庭園美とを調和させた庭園は、約130種の苔と200本のモミジで彩られた「苔庭」、巨岩の岩組みが見どころの「石楽園」(一部非公開)、「竹庭」、「萩の道」で構成され、四季折々の景観が楽しめる。その美しさから、2021年3月には国の名勝指定も受けた。

美術館の外観は、竹庭の中国風の趣に合わせて青い屋根瓦で仕上げられている。館内には、縄文土器や埴輪、鎌倉室町時代の六古窯の壺や甕、江戸時代の色絵陶磁器などの日本古陶磁器を常設展示。そのほか企画展として桃山時代の茶道具や中国・明、清の陶磁器が展示されることもある。

さらに、庭を眺めながら抹茶と季節の和菓子が一服720円で味わえる茶室「真和亭」や、絵はがきなどのオリジナルグッズがそろうミュージアムショップもあるので、こちらにもぜひ足を運んでみて。

ポイント

  • 実業家・宗教家の岡田茂吉が創設した美術館。
  • 縄文時代から江戸時代までの日本陶磁器を常設展示している。
  • 国の名勝指定を受けた美しい庭園「神仙郷」も見どころ。

写真

  • 新緑の季節の「苔庭」

    新緑の季節の「苔庭」

  • 11月頃になると、庭園のモミジが一斉に紅葉し、多くの観光客で賑わう

    11月頃になると、庭園のモミジが一斉に紅葉し、多くの観光客で賑わう

  • 築山、渓流、瀧、園路などを組み合わせた「石楽園」

    築山、渓流、瀧、園路などを組み合わせた「石楽園」

  • 例年9月上中旬頃、宮城野萩が美しく咲き誇る「萩の道」

    例年9月上中旬頃、宮城野萩が美しく咲き誇る「萩の道」

  • 別館展示室では、岡田茂吉の生涯とその事蹟の一端を紹介している

    別館展示室では、岡田茂吉の生涯とその事蹟の一端を紹介している

  • ミュージアムショップ「光琳堂」

    ミュージアムショップ「光琳堂」

口コミ

2
  • HUANG CHIUYEN

    很經典的日式庭園,還能坐在茶室欣賞美景,美術館展出的作品也很豐富。

  • L.X Wang

    是箱根最久的博物館設計感很好也是打卡聖地。

基本情報

日本語名称
箱根美術館
郵便番号
250-0408
住所
神奈川県箱根町強羅1300
電話
0460-82-2623(代表)
定休日
木曜(祝休日の場合は開館)、年末年始(12月25~31日、1月4~8日)
時間
9:30~16:30(12~3月は~16:00)※最終入館は閉館30分前
料金
大人900円、高校・大学生400円、中学生以下無料
アクセス
1)箱根登山ケーブルカー「公園上」駅から徒歩約1分
2)小田原厚木道路小田原西ICから車で約35分
クレジットカード
可(VISA、JCB、MASTER、AMEX、DISCOVER、Diners Club)
公式サイト
公式サイト(日本語)