公式情報

明石海峡大橋

本州と淡路島を結ぶ世界最長の吊橋で、パールブリッジの愛称を持つ美しい橋。

3.63 2

本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋。その全長は3,911m、2本の主塔の距離が1,991mの世界最長の吊橋として知られている。大鳴門橋と合わせると関西エリアから四国までをつなぐ形となり、観光ルートとして人気も高い。

兵庫県神戸市にある舞子公園が、明石海峡大橋のゲートとなっている。海面からの高さ約47m、総延長317mの橋桁の中に設けられた回遊式遊歩道「舞子海上プロムナード」からの景色も必見。また、隣接する「橋の科学館」では明石海峡大橋を主体に本州四国連絡橋の建設に使われた、世界最高水準の架橋技術を学ぶこともできる。

「パールブリッジ」の愛称で親しまれており、夜間にライトアップされると、真珠を連ねたような美しい姿となる。ライトアップは色の組み合わせで基本28パターンだが、その他にも、行事に合わせた特別ライトアップが実施されることもある。

事前に明石海峡大橋塔頂体験ツアーを申し込めば、約300mの高さを誇る主塔からのパノラマビューイングも楽しめるのでぜひチェックしてみよう。(2021年度の開催は見送りとさせていただきます。)

ポイント

  • 本州と淡路島を結ぶ世界最長の吊橋。
  • 明石海峡大橋のゲートにある舞子公園周辺には、「橋の科学館」や「孫文記念館」などの観光スポットが多数ある。
  • パールブリッジと呼ばれ、夜間にライトアップされると真珠を連ねたような美しい姿となる。
  • 明石海峡大橋塔頂体験ツアーでは、普段は立ち入りできない主塔からのパノラマビューイングも楽しめる。
  • 淡路SAにも、明石海峡大橋を見渡せる展望テラスや撮影スポットが充実。

写真

  • 明石海峡大橋

    明石海峡大橋

  • 舞子公園から望む明石海峡大橋

    舞子公園から望む明石海峡大橋

  • 美しい夕焼けをバックにした明石海峡大橋

    美しい夕焼けをバックにした明石海峡大橋

  • 明石海峡大橋の建設に使われた、世界最高水準の架橋技術を学べる「橋の科学館」

    明石海峡大橋の建設に使われた、世界最高水準の架橋技術を学べる「橋の科学館」

  • 明石海峡大橋塔頂体験ツアーを申し込めば、約300mの高さを誇る主塔からの絶景が見られる!

    明石海峡大橋塔頂体験ツアーを申し込めば、約300mの高さを誇る主塔からの絶景が見られる!

  • パールブリッジの愛称で親しまれている、明石海峡大橋のライトアップ。

    パールブリッジの愛称で親しまれている、明石海峡大橋のライトアップ。

口コミ

2
  • 陳偉豪

    建造的同時遇到了阪神大地震,增加的工程難度,工程人員們還是克服難關,成就了世界上最大的橋樑。

  • 趙權同

    在舞子步道腳踩在玻璃隔板上有一種不一樣的感覺,是一個不錯的體驗。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
明石海峡大橋
郵便番号
655-0047
住所
兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051 (舞子公園)
電話
078-291-1033 (本州四国連絡高速道路株式会社 お客さま窓口)
アクセス
JR神戸線「舞子」駅から徒歩約5分、山陽電鉄「舞子公園」駅から徒歩約5分 (舞子公園)
公式サイト
公式サイト(日本語)