宮崎、高千穂峡と合わせて楽しみたいパワースポット3選

2017年01月11日
最終更新 :
筆者 : 編集部

数々の写真家に愛されてきた、自然が生み出した美しい峡谷、高千穂峡。
そんな高千穂峡がある宮崎県には、まだまだ沢山のパワースポットが存在している。
そこで今回は高千穂峡と合わせて楽しみたい、宮崎県内のパワースポットを3つ紹介しよう!

1. 天安河原

天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩約10分の場所にあるパワースポット。
天照大神が岩戸にお隠れになった際、天地暗黒となり、八百万の神々がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟。
この場所で願いを込めながら石を積むと願いが叶うと言われており、参拝者によって積まれた石の光景も神秘的な雰囲気。

峽谷、深綠、青綠、大自然、精神的、神話、傳說
天安河原
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
公式サイト
公式サイト(日本語)

2. 高千穂神社

縁結びの神様として有名な神社。
境内には、二本の杉の幹が一つになった“夫婦杉”があり、そのまわりを大好きな人と手をつないで3回廻ると幸せになるといわれている。

高千穂神社
高千穂神社
夫婦杉
夫婦杉
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
公式サイト
公式サイト(日本語)

3.願いが叶うクルスの海

こちらは高千穂峡から車で約1時間半と少々距離があるが、少し足を延ばしても良いと思う人にはオススメ。
柱状岩が波の侵食で東西200メートル、南北220メートル、高さ10メートルにわたって裂け十文字に見えることから、クルスの海と呼ばれている。
近くの小さな岩場と合わせると「叶」の文字に見えることから、ここで祈りをささげると願いが叶うといわれている。

願いが叶うクルスの海
願いが叶うクルスの海