高千穂峡

最終更新 :
筆者 : 編集部

阿蘇山の噴火で流れ出した溶岩を五ヶ瀬川が数万年かけて浸食して出来たV字峡谷。
高いところで100m、平均80mにも達する断崖が7㎞に渡って続く景観は見事。
国の名勝、天然記念物に指定されている。

最大の見どころは、落差17mの「真名井の滝」。日本の滝百選に選定されており、手漕ぎボートで近くまで行ける。夏季期間中は、日没から夜10時まで真名井の滝と遊歩道がライトアップされる。遊歩道の一部はバリアフリーで、車椅子でも滝を見ることが可能。
また、遊歩道から見える「高千穂三橋」も人気撮影ポイント。新旧趣の違う3つのアーチ橋が見られるのは全国でもここだけと言われている。
数々の神話や伝説の舞台となった高千穂は、パワースポットとしても有名。

峽谷、深綠、青綠、大自然、精神的、神話、傳說
高千穂峡
高千穂三橋、拱橋、高千穂三段橋
高千穂三橋

基本情報

住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
アクセス
高千穂バスセンターから車で7分
電話
0982-73-1213(高千穂町観光協会)
※貸しボート:8:30-17:00 (最終受付16:30。夏季は7:30-17:30まで営業)
レンタル料金1艇30分/3000円(定員3名)
公式サイト
公式サイト