公式情報

柴又帝釈天参道

国の重要文化的景観に選定された葛飾柴又で下町ロマンに浸ろう
山田洋次監督の映画『男はつらいよ』ゆかりの場所

4.42 6

参道

日本を代表する景観地として国の選定を受けた葛飾柴又。そして、東京の下町の代表格といっても過言ではない情緒と佇まいのある「柴又帝釈天と参道」。日本映画の巨匠・山田洋次監督による映画『男はつらいよ』の主人公・寅さんのふるさととしても有名だ。周辺には映画の世界を体感できる「葛飾柴又寅さん記念館」や「山田洋次ミュージアム」をはじめ、大正末期から昭和初期にかけて増改築された趣ある「山本亭」やこのエリアのランドマークである「柴又帝釈天題経寺」など、見どころ満載。60日に1回訪れる「庚申」の日は江戸の昔から続く柴又帝釈天の縁日。宵庚申(庚申の前夜)に行われる纏の練歩きは必見。柴又帝釈天二天門前に出される大きな「庚申」の提灯も風情があります。

ポイント

  • 日本を代表する景観地
  • 東京を代表する人情と活気に満ちた下町
  • 昭和レトロな雰囲気が魅力
  • 山田洋次監督の日本映画『男はつらいよ』のロケ地
  • 江戸時代から続く縁日「庚申」の日が60日に1回開催される

写真

  • 昔ながらの店が軒を連ねる「帝釈天参道」
  • このエリアのランドマーク「柴又帝釈天題経寺」
  • 映画『男はつらいよ』の世界が体感できる「葛飾柴又寅さん記念館 」
©Katsushika Shibamata Tora-san Museum  
©Shochiku Co.,Ltd.
  • 昔の江戸っ子の粋を感じて

口コミ

  • Mimi629

    因為一部日本老電影,處處都有寅次郞的身影。

  • 蔡義忠

    我很喜歡這種老街的感覺,而且從出車站開始整個主題都圍繞寅次郞主人公,在參道上可以看到一整排傳統木造建築和石板所鋪設的街道,一些傳統庶民小吃烤仙貝、草團子,還有濃濃的人情味這也是日本昭和時代的文化,有主題、有故事、有文化來到這裡我覺得收穫非常豐富

  • Rise

    可以很骄傲地说我看过系列电影《男人真命苦》的所有作品,这条参拜道路对于我来说简直太熟悉了。可使当我走在这条参道上时却觉得有点像做梦,竟然会环顾左右寻找阿樱骑着自行车的身影。虽然和电影里的场景有些不同,但依然能感受到那种充满人情味的下町气氛。打算下次找一个柴又帝释天的缘日来凑凑热闹(*^_^*)。

  • 林烱棋

    參道上有許多具有多年歴史的老店鋪,走在路上就可以聞到濃濃香氣四溢的蒲鰻燒,配上白米飯及香甜蜜秘製醬汁真的很好吃,還有葛飾名物「艾草團子」,團子上面蓋著厚厚的紅豆餡泥,吃在嘴𥚃淡淡艾草香氣甜而不膩,走在柴又老街需要細細品嚐美食、仔細觀察老街建築以及人、事、物的美

  • 巫宜冠

    從上野出發只要30分鐘就可以抵達,參道上面有許多歷史悠久的老店舖,有些甚至都有百年歷史,推薦~烤仙貝、鰻魚飯是不能錯過的,還有類似小時候經常去的柑仔店懷舊零食,感受日本昭和年代的文化背景

  • 方梅庭

    昭和時期懷舊風建築以及濃濃的人情味,加上電影「男人真命苦」的加持,是東京的必到景點之一

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
柴又帝釈天参道
郵便番号
125-0052
住所
東京都葛飾区柴又
電話
03-3838-5558(葛飾区観光課)
アクセス
京成金町線「柴又」駅すぐ
公式サイト
公式サイト(日本語)