公式情報

亀戸香取神社

勝負ごとの前には参拝したいスポーツ振興の神様

神社

665年天智天皇の時代に、藤原鎌足が太刀一振を納め、香取大神を勧請したのがここ「亀戸香取神社」の始まり。天慶の時代(938年~947年)に平将門が乱を起した際には、追討使俵藤太秀郷が戦勝を祈願し乱を平定。弓矢を奉納し、それは勝矢と命名され、その後1000年経った今でも「勝矢祭」が行われている。
源頼朝や徳川家康など数々の名将の崇敬を受けたことから、武道修行の人々は香取大神を祖神と崇め、今では「スポーツ振興の神」として、スポーツ選手や関係が必勝祈願で参拝者するようになった。

ポイント

  • 勝負祈願のスポーツの神様
  • 1300年を超える歴史ある神社
  • 歴代の名将も祈願
  • 1000年前から受け継がれる「勝矢祭」が今も開催

写真

  • 「スポーツ振興の神」として知られる「亀戸香取神社」

    「スポーツ振興の神」として知られる「亀戸香取神社」

  • パワースポット「勝石」

    パワースポット「勝石」

  • 「勝矢祭」の武者行列は一見の価値あり

    「勝矢祭」の武者行列は一見の価値あり

  • 亀戸香取神社の南鳥居

    亀戸香取神社の南鳥居

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
亀戸香取神社
郵便番号
136-0071
住所
東京都江東区亀戸3-57-22
電話
03-3684-2813
入場料
無料
定休日
無休
営業時間
9:00-17:00
アクセス
JR総武線、東武亀戸線「亀戸」駅より徒歩約10分
公式サイト
公式サイト(日本語)