公式情報

すみだ江戸切子館

江戸時代から受け継がれる伝統工芸品「江戸切子」を展示・販売そして体験も!

伝統工芸品

江戸切子とはガラスに繊細な和の文様を彫り刻んだ伝統工芸品。江戸時代(1603~1868年)末期から東京で作られている。「すみだ江戸切子館」は、江戸切子を紹介する墨田区認定の工房ショップ。宝物にしたくなるような切子作家による逸品から日常使いできる器まで、数々の江戸切子を展示・販売している。
ショップ内では、江戸切子の歴史や道具類などの展示のほか、窓越しに職人の作業も見学可能。さらに江戸切子のカット体験でオリジナルグラスを作ることもできる。

ポイント

  • 100年以上続く硝子メーカーから独立した江戸切子専門ショップが運営
  • 江戸切子に関する展示が充実
  • 江戸切子の品を幅広く扱っている
  • 職人の技を見られる
  • 体験でオリジナルグラスが作れる

写真

  • ガラスに繊細な和の文様を彫り刻んだ江戸切子

    ガラスに繊細な和の文様を彫り刻んだ江戸切子

  • 美しい切子が並ぶ館内

    美しい切子が並ぶ館内

  • 職人の技を見られる

    職人の技を見られる

  • さわやかな青いのぼりが目印

    さわやかな青いのぼりが目印

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
すみだ江戸切子館
郵便番号
130-0012
住所
東京都墨田区太平2-10-9
電話
03-3623-4148
入場料
無料
※各種体験料等別途必要
休館日
日・祝日/夏期休館/年末年始
営業時間
10:00-18:00
アクセス
JR総武線、東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅から徒歩約6分
公式サイト
公式サイト(日本語)