新宿区立 林芙美子記念館

作家・林芙美子が暮らした、こだわりの日本家屋

3.95 1

記念館

「放浪記」「浮雲」などの代表作で知られる作家・林芙美子の記念館。
建物は、林芙美子が1941年から約10年間、亡くなるまで生活していた家。芙美子は新居の建設の際には、建築について勉強をし、設計士を連れて京都の民家を見学に行くなど力をいれていたそうで、そのこだわりは家のあちらこちらに見ることができる。
掘りごたつのある茶の間や食器などもそのまま残っており、昔の日本家屋の味わいが楽しめる。
もちろん、林芙美子が執筆活動をした書斎も見逃せない。

ポイント

  • 文学好きにはたまらないスポット。
  • こだわって作られた日本家屋は、愛読者でなくても楽しめる。
  • 庭には、四季折々の草花が見られる。

動画

写真

  • 林芙美子記念館

    林芙美子記念館

  • 門

  • 道路から見た記念館

    道路から見た記念館

口コミ

1
  • 吳佩慈

    很有歷史的高級住宅區,周邊也都相當的寧靜,欣賞老房子建築美學感受文人氣息

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
新宿区立 林芙美子記念館
郵便番号
161-0035
住所
東京都新宿区中井2-20-1
電話
03-5996-9207
入場料
一般150円、小・中学生50円
定休日
月曜日(月曜日が休日にあたるときはその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)営業時間
アクセス
都営地下鉄大江戸線・西武新宿線「中井」駅から徒歩約7分
公式サイト
公式サイト(日本語)