公式情報

桐生川源流林

四季折々に色づく源流林を石鴨天満宮まで歩いてみよう。

自然

群馬100名山に挙げられる標高1,199mの根本山。この山から流れ出る桐生川は美しく澄んだ水が雄大な自然の景色を育てています。桐生川沿いに広がる森林地帯は「桐生川源流林」と呼ばれ、「森林浴の森日本100選」と「水源の森百選」に選定されたほどの見事な風景が魅力。夏は新緑、秋には紅葉と、季節ごとに色づく景色が心を癒してくれます。

おすすめはこのエリアのトレッキング。脚力に自信があるなら、梅田湖から脚を延ばし上流7kmほどのところにある石鴨天満宮を目指してみてはいかがでしょう。県道337号線を歩くこと約1時間半。道中に石鴨の道祖神などを見ながら、どんどん山深い場所へ。車がすれ違えないほどの狭い道になってきたところで石鴨天満宮に到着します。

藤生紀伊の守がこの地治め、その守護神を祀っていたこの神社には、かつて大雨で桐生川が氾濫し社殿が流されてしまったのを村人たちが探し出し、見つけたこの場所に祀ったという民話が残っています。鳥居をくぐり境内へ。急勾配の石階段の先には年季の入った社殿や石造りの祠があり、とても神秘的な雰囲気。御供物の数々を見ると今でも住民に大切にされていることが伝わってきます。

古くから自然と共存する村の神社を、四季ごとに色付く自然を堪能するとともにぜひ訪れてください。

ポイント

  • 「森林浴の森日本100選」と「水源の森百選」に選ばれた絶景。
  • 四季折々に色づく素晴らしい自然の風景。
  • トレッキングにもおすすめ。
  • 梅田湖から上流約7kmのところにある石鴨天満宮も見どころ。
  • ご神木から作られた絵馬や箸のおみくじもおすすめ。

写真

  • マイナスイオンが溢れる豊かな自然
  • 爽やかな清流に心が洗われる
  • 自然の中の散策を楽しみたい
  • 思わず写真に撮りたくなる絶景
  • 数多くの伝説が残る石鴨天満宮
  • 御神木で作られた絵馬に願いを書いてみては?

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報 

日本語名称
桐生川源流林
郵便番号
376-0601
住所
群馬県桐生市梅田町5丁目地内
電話
0277-46-1111(桐生市役所)
入場料
無料
定休日
無し
営業時間
終日自由
アクセス
JR両毛線「桐生」駅北口より、おりひめバス梅田線に乗り換え「野外活動センター入口」下車徒歩約3分
公式サイト
公式サイト(日本語)