公式情報

今代司酒造

良質な米と水を使い、丁寧に作られた日本酒に出会える酒造。

酒造

創業は1767年。日本一の蔵元数を誇る新潟県内において、玄関口である新潟駅から最も近くに蔵を構える。日本酒本来の造り方にこだわり、アルコール添加を一切行わない純米仕込みによる方法で作られている。(一般的にはアルコール添加をしない方が手間がかかるが、お米本来の味を引き出せる)新潟県産の酒造好適米と、新潟の名水「菅名岳」の天然水を使用するなど、素材にもこだわっている。

多くの人に日本酒を愉しんでほしいと、酒造見学を行っている。(予約制。所要時間約30分。平日14時は英語ガイドもあり)

蔵の中には、昔の看板や酒蔵道具など、時代を感じるものも多く展示されている。法被を着て記念撮影することも可能だ。酒造見学後はお酒のテイスティングも楽しめる。

売店ではカキに合う日本酒や錦鯉のデザインが施されたデザイン性の高いボトルの日本酒といった多くの特別な日本酒、ライスボールデザインのお猪口や徳利などお酒に関連したオリジナルのお土産などもお買い物もできるので、自分好みの1本や、大切な方へのお土産を選ぶのもお勧め。

ポイント

  • 素材や製法にこだわった日本酒を楽しめる。
  • 酒造見学ツアーが楽しめる。(予約制。所要時間約30分。無料)
  • 新潟駅から最も近い酒蔵。
  • 上質な日本酒は、大切な方へのお土産にもお勧め。

写真

  • 外観
  • 日本酒
  • 素材や製法にこだわる
  • 今代司酒造
  • かつて使われていた看板や道具
  • テイスティングも可能
  • ショップ

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
今代司酒造(イマヨツカサシュゾウ)
郵便番号
950-0074
住所
新潟県新潟市中央区鏡が岡1-1
電話
025-245-0325
定休日
年中無休(12/31~1/3のみ休業)
営業時間
9:00-17:00 ※変更の場合あり
アクセス
上越新幹線「新潟」駅から徒歩約15分。またはタクシーで約6分。
公式サイト
公式サイト(日本語)