公式情報

馬頭観音

憤怒の姿が印象的な観音像。

馬頭観音は、観音菩薩の変化した姿のひとつ。頭の上に馬を乗せており、憤怒の相が印象的である。
馬の安全と健康を祈ったり、旅の道中を守る観音様として信仰されており、よくニンジンがお供えされている。

馬頭観音を正面にして右手にある馬霊塔の傍らには、名馬たちの墓碑が建てられている。これらは、競走馬の供養のために建てられたもの。
競馬の開催期間中は、赤や白の各厩舎ののぼりが奉納され、風にはためいている。

ポイント

  • 馬の守り神として信仰されている。
  • 競争馬の供養塔(馬霊塔)も隣接しており、名馬たちの墓碑も建つ。
  • 競馬期間中は、赤や白ののぼりが奉納される。

写真

  • 馬頭観音
  • 馬頭観音の両側に紅白ののぼりが立つ
  • 奉納されたのぼり
  • 奉納されたのぼり
  • 馬頭観音近景
  • 馬霊塔

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
馬頭観音
郵便番号
183-0023
住所
東京都府中市宮町3-3-21
入場料
無料
アクセス
JR武蔵野線・JR南武線「府中本町」駅から徒歩11分