公式情報

普門寺

「目の仏様」として知られている。

1537年、戦乱で荒廃した寺が再建され、薬師如来が安置された。衆生の病患を救い災難を除くよう祈ったとされている。後に普門寺の薬師様は「目の薬師様」として知られるようになる。

毎年、9月12日の縁日には多くの人が「お目玉」(2つの白いお団子)をいただき目の病の快復を祈る習わしがある。

境内の大きなイチョウの木は12月~1月頃、葉が黄色く色づき、とても美しい。

ポイント

  • 目の仏様として有名。
  • 毎年、9月12日には2つのお団子(お目玉)をいただける。
  • 境内の大きなイチョウの木は紅葉が見事(12月~1月)。

写真

  • 普門寺
  • 境内全景
  • 黄葉が美しい境内のイチョウ

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
普門寺
郵便番号
183-0023
住所
東京都府中市宮町3-17-1
入場料
無料
アクセス
京王競馬場線「府中競馬正門前」駅から徒歩3分
公式サイト
公式サイト(日本語)