公式情報

下河原緑道

昔、砂利を運ぶ鉄道が通っていた場所。

緑道

1910年に敷かれた「東京砂利鉄道」の廃線跡に作られた緑道。
東京砂利鉄道は、多摩川の砂利採取・運搬を目的に敷かれたが、時代とともに役目を終え、1976年に廃線となった。
現在では、自転車・歩行者専用道として整備され、市民に利用されている。府中が舞台の人気漫画『ちはやふる』にも登場する道である。

ポイント

  • かつて東京砂利鉄道が走っていた線路の跡地を活用した緑道。
  • メモリアルとして、2本のレールが路面に埋め込まれて残っている場所がある。
  • 府中が舞台の人気漫画『ちはやふる』にも登場する道。

写真

  • 下河原緑道

    下河原緑道

  • 今も残る2本のレール

    今も残る2本のレール

  • 現在の歩道・自転車道

    現在の歩道・自転車道

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
下河原緑道
郵便番号
183-0056
住所
東京都府中市寿町3丁目~南町4丁目
入場料
無料
アクセス
JR武蔵野線・JR南武線「府中本町」駅から徒歩5分
公式サイト
公式サイト(日本語)