大國魂神社

武蔵国の守護神を祀る約1900年の歴史をもつ神社

3.00

神社

約1900年の歴史がある、大國魂大神を祀った神社。武蔵国エリア(東京、埼玉と神奈川の一部)の守護神を祀っている。また境内には摂社が複数あり、それぞれ様々なご利益がある。
様々なご利益があるが、特に縁結びのご利益があるとされる。
本殿の裏手にあるご神木は樹齢千年を超える大イチョウ。迫力満点で大國魂神社1番のパワースポットとも言われる。
京王線府中駅から全長約600mの参道は、約200本の欅並木となっており、「馬場大門欅並木」と呼ばれ、国の天然記念物に指定されている
5月5日を中心に行われるに行われる「くらやみ祭」は、みこしや大太鼓、山車の巡行など沢山の見どころがあり、多くの人で賑わう。

ポイント

  • 神社1番のパワースポット「大イチョウ」
  • 5月に行われる「くらやみ祭」
  • 馬場大門欅並木
  • 「東京五社」の一つ

写真

  • 拝殿
  • 中雀門
  • くらやみ祭り
  • 馬場大門欅並木

口コミ 体験記

  • 吳建偉

    順著種植的巨大樹木的參道前進,會經過隋神門(防止邪惡力量侵入的門)。
    在參拜前,請先在前面的手水舎將手清洗乾淨吧!

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

創建年代
111年
郵便番号
183-0023
住所
東京都府中市宮町3-1
電話
042-362-2130
入場料
無料
定休日
無休
時間
[4月1日-9月14日] 6:00-18:00
[9月15日-3月31日] 6:30-17:00
※変更の場合有り
アクセス
(1)JR南武線・JR武蔵野線「府中本町」駅から徒歩約5分
(2)京王線「府中」駅南口から徒歩約5分
公式サイト
公式サイト(日本語)