公式情報

国府八幡宮

国府の守護神として鎮座。

神社

国府(かつての行政の中心地)の守護神として建立された神社。そのため、本殿は国府の方角である西向きになっている。

周りは杉などの鬱蒼とした林に囲まれており、荘厳な雰囲気を醸し出している。
2011年まで大國魂神社に建っていた「随神門(ずいじんもん)」は、この国府八幡宮に移築されている。

ポイント

  • 国府(かつての行政の中心地)の守護神として建立された。
  • 珍しいことに、参道の途中に電車の踏切がある。
  • 大國魂神社の旧随神門が移築されている。

写真

  • 国府八幡宮
  • 正面鳥居
  • 以前は大國魂神社に建っていた随神門
  • 最後の鳥居の手前で参道が直角に曲がっている
  • 拝殿

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
国府八幡宮
郵便番号
183-0016
住所
東京都府中市八幡町2-33
入場料
無料
アクセス
京王競馬場線「府中競馬正門前」駅から徒歩6分
公式サイト
公式サイト(日本語)