公式情報

髙安寺

荘厳な2階建ての山門は必見。

14世紀に活躍した将軍「足利尊氏」が、元々この地にあったお寺を再興したのが、髙安寺のはじまり。
足利尊氏は、国と人々の平和を願って全国に安国寺とよばれるお寺を建てたが、武蔵国(東京、埼玉と神奈川の一部)の安国寺がここ髙安寺である。

1872年に建立された木造2階建ての山門は厳かな雰囲気。山門の両脇には、いかめしい仁王像が立っている。

墓地を抜けたところには、10世紀の武将「藤原秀郷」を祀る「秀郷稲荷大明神」が建ち、さらにその先には、「弁慶硯の井(べんけいすずりのい)」という古井戸の跡がある。これは、怪力無双の荒法師として名高い「弁慶」が、写経をする際に、境内にあるこの井戸の水で墨をすったという伝説が残っている。

ポイント

  • 伝説の残る古井戸がある。
  • 立派な山門は一見の価値あり。
  • 14世紀に活躍した将軍が再興したお寺。

写真

  • 髙安寺

    髙安寺

  • 髙安寺本堂

    髙安寺本堂

  • 観音堂

    観音堂

  • 秀郷稲荷大明神

    秀郷稲荷大明神

  • 弁慶硯の井

    弁慶硯の井

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
髙安寺
郵便番号
183-0021
住所
東京都府中市片町2-4-1
電話番号
042-361-2229
入場料
無料
アクセス
京王線・JR南武線「分倍河原」駅より徒歩7分
公式サイト
公式サイト(日本語)