公式情報

箱根 阿弥陀寺

木食遊行僧・弾誓上人が開山。あじさいの名所としても有名な、皇女・和宮ゆかりの寺。

3.58 1

寺院

塔ノ峰の中腹にあり、仏教修験が約600年前より行われていた霊地。阿弥陀寺は、木食遊行僧として知られる禅誓上人が江戸時代初期にこの地に開山した浄土宗の古刹で、幕末を生きた皇女・和宮の位牌を祀ることでも知られている。

本堂には町の重要文化財に指定されている阿弥陀三尊像のほか、和宮ゆかりの像・黒本尊が安置され、毎年10月第4日曜には『お十夜大祭』講話や、住職による皇女和宮をしのぶ琵琶演奏(志納金1人1,000円、5名より受付、要予約)なども(新型コロナウィルス感染拡大防止のため2021年の開催は未定。2021年7月情報)。
本堂からさらに15分歩いたところには弾誓上人が修行したという岩屋・奥の院もあり、こちらも見学可能だ。

境内には38代水野賢世住職が一株、ひと株植えたあじさいが本堂までの山道を彩り、6月中旬~7月上旬にかけて約3,000株が見頃を迎える。紫や青白などのあじさいが咲き誇る様は見事で、箱根のあじさいの名所として多くの人びとに親しまれている。

また200本ほどの珍しい種類の椿も境内に咲き誇っており、2022年2月20日~3月末までは椿祭りが行われ、3月1日には植樹祭も開催する予定(2021年7月情報)。

ポイント

  • 木食遊行僧として知られる禅誓上人が江戸時代初期に開山した浄土宗の古刹。
  • 幕末を生きた皇女・和宮の位牌を祀ることでも知られている。
  • 住職による琵琶演奏を聞くこともできる。※新型コロナウィルス感染拡大防止のため2021年の開催は未定。2021年7月情報。
  • 6月中旬~7月上旬にかけては境内のあじさい約3,000株が見頃を迎える。

写真

  • 本堂に続く参道にはあじさいが美しく咲き誇り、2022年以降は椿も見ることができるようになる

    本堂に続く参道にはあじさいが美しく咲き誇り、2022年以降は椿も見ることができるようになる

口コミ

  • 陳思予

    一個以繡球花聞名的寺廟,隱藏在深山之中,從入口處走一條很陡峭的步道,須要具備體力和腿力才能到達。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
阿弥陀寺
郵便番号
250-0315
住所
神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢24
電話
0460-85-5193
定休日
無休
時間
9:00~17:00
料金
参拝無料
アクセス
1)箱根登山鉄道「塔之沢」駅から徒歩約20分
2)箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から車で約5分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)