公式情報

はつ花そば 本店

1934年創業、水を使わず、そば粉と自然薯、地卵だけで打つ “自然薯そば”の店。

そば

1934年創業、早川にかかる湯本橋のたもとにある風情あるそば店。店名の由来は、歌舞伎の『箱根霊験記躄仇討』に登場する勝五郎の妻の名前から。
水を一切使わず、そば粉と自然薯、地卵だけを使い、独特の製法で打つ「自然薯そば」が名物。そば粉は国産のものを厳選し、季節ごとに使い分け、自然薯は自然農法により育成された上質のものを使用している。

まず味わいたいのが、そばと自然薯の山かけ、薬味がセットになった、「せいろそば」1,300円。しっかりとしたコシがあり、ピンと引き締まったそばは独特の豊かな甘みがあり、自然薯の山かけをからめて味わうのにぴったり。

そのほか冷たいそばに自然薯の山かけをかけた「貞女そば」1,000円や、食べ応えのある大きな海老が2尾のった「天ぷらそば」1,300円なども人気がある。
テイクアウトも行っており、家でもはつ花のそばを味わうことができる。

ポイント

  • 1934年創業の箱根湯本の老舗そば店。
  • 水を一切使わず、そば粉と自然薯、地卵だけで打つ自然薯そばが名物。
  • そばと自然薯の山かけ、薬味がセットになった、「せいろそば」が人気。

写真

  • そばと山かけを一緒に味わえる人気メニュー「せいろそば」

    そばと山かけを一緒に味わえる人気メニュー「せいろそば」

  • 江戸時代を思わせる情緒あふれる店構え。本店から約100mの場所には新館もある

    江戸時代を思わせる情緒あふれる店構え。本店から約100mの場所には新館もある

  • 素朴で温かみのある、落ち着いた雰囲気の店内

    素朴で温かみのある、落ち着いた雰囲気の店内

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

はつ花そば 本店

日本語名称
はつ花そば 本店
郵便番号
250-0311
住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
電話
0460-85-8287
定休日
水曜(祝日の場合は前日または翌々日休)
営業時間
10:00~19:00
予算
昼1,200円、夜2,000円
アクセス
1)箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から徒歩約6分
2)小田急厚木道路厚木ICから車で約40分
クレジットカード
可(VISA、JCB、AMEX)
公式サイト
公式サイト(日本語)