公式情報

岐阜城

金華山の頂にそびえ立つ、織田信長が天下統一の拠点とした城。

3.58 1

城、展望台

標高329mの金華山山頂に天守を構える、岐阜市のシンボル。戦国時代に斎藤道三が居城とした後、織田信長が城主になって天下統一の本拠地としたことでも知られる名城だ。

現在の城は昭和31(1956)年に復興されたもので、建物内は信長と岐阜城にフォーカスした史料展示室となっている。最上階の展望台からは360度の大パノラマを一望でき、期間限定で夜間営業「岐阜城パノラマ夜景」の開催も(日程は公式サイトを参照)。

金華山山頂へは登山道も整備されているが、山麓から山頂までを約4分で結ぶ「金華山ロープウェー」を利用するのがおすすめ。山頂には「ぎふ金華山リス村」や「岐阜城資料館」など岐阜城とあわせて楽しみたいスポットが充実している。

ポイント

  • 金華山山頂にそびえ立つ岐阜市のシンボル。
  • 斎藤道三、織田信長の居城として有名。
  • 城内は史料展示室、最上階は展望室になっている。
  • 期間限定で夜間も営業し、夜景スポットとしても人気。
  • アクセスはロープウェーの利用が便利。

写真

  • 市の中心部にある金華山の山頂に位置
写真提供:岐阜市

    市の中心部にある金華山の山頂に位置 写真提供:岐阜市

  • 3層4階構造。最上階からは壮大な眺望が楽しめる
写真提供:岐阜市

    3層4階構造。最上階からは壮大な眺望が楽しめる 写真提供:岐阜市

  • 展望台からの眺め(長良川方面)
写真提供:岐阜市

    展望台からの眺め(長良川方面) 写真提供:岐阜市

  • 期間限定「岐阜城パノラマ夜景」
写真提供:岐阜市

    期間限定「岐阜城パノラマ夜景」 写真提供:岐阜市

  • 城内には信長と岐阜城に関する史料が展示されている
写真提供:岐阜市

    城内には信長と岐阜城に関する史料が展示されている 写真提供:岐阜市

  • 山頂へは金華山ロープウェーで約4分
写真提供:岐阜市

    山頂へは金華山ロープウェーで約4分 写真提供:岐阜市

口コミ

  • 木林森

    坐纜車出站後還要走一段上坡路,才能抵達山頂,信長の野望,居高臨下俯瞰岐阜市景。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
岐阜城
郵便番号
500-0000
住所
岐阜県岐阜市金華山天守閣18
電話
058-263-4853
定休日
無休
時間
9:30〜17:30(10月17日〜3月15日は〜16:30、1月1日のみ6:30〜16:30)
※期間限定で夜間開館あり
※諸事情により時間変更あり
料金
大人(16歳以上)200円、小人(4歳以上16歳未満)100円
※金華山ロープウェー運賃往復大人(中学生以上)1,100円、小人(4歳〜小学生)550円
アクセス
JR東海道本線・高山本線「岐阜」駅または名鉄名古屋本線・各務原線「名鉄岐阜」駅から岐阜バスN系統(長良橋方面)及び市内ループ線左回りで約15分、岐阜公園・歴史博物館前下車、岐阜公園内金華山ロープウェー山麓駅まで徒歩約3分。岐阜城へは金華山ロープウェーで約4分、金華山ロープウェー山頂駅から徒歩約8分
クレジットカード
可(VISA、MasterCard)
公式サイト
公式サイト(日本語)