公式情報

嵐山モンキーパークいわたやま

約120頭のニホンザルが野生の状態で暮らす山上のモンキーパーク。1年を通して四季折々の姿で楽しませてくれる。

3.58 1

モンキーパーク

嵐山の観光名所、渡月橋から川沿いを上流へ約20m、檪谷宗像神社の境内に入ったところに入園口がある嵐山モンキーパークいわたやま。現在は約120頭のニホンザルが野生の状態で暮らしており、1年を通して四季折々の姿で楽しませてくれる。

入園口からサル山までは約20分の山登りで、120段の階段を上りきるとなだらかな上り坂に。道も整備されているので、小さな子供でも安心して歩くことができる。のんびりと森林浴をしながら、サル山を目指そう。標高160mに位置する休憩所からは京都市内を一望。天気の良い日には京都タワーも見えるという。

山頂では1袋100円でエサが販売されている。休憩所の中からであれば、サルたちに餌をあげることも可能だが、直接手渡しすることはNG、エサやり棚の上に置いてあげてみよう。なお、休憩所の外でのエサやりや、持ち込みもできない。

そのほか、山頂の運動場には長いすべり台や鉄棒、シーソー、ブランコなどがあり、子どもたちはもちろん、大人も遊べるので、童心に帰って思いっきり遊んでみよう。

嵐山モンキーパークいわたやまのサルは野生の猿なので、ペットのように触ると怒り出すことも。特にサルの目を見つめると威嚇の合図になるので要注意。カメラやスマホを近づけると嫌がるので、2m以上離れ、適切な距離を取って撮影をすること。触れ合うことはできないが、自然のままでのんびりと過ごす姿を楽しもう。

ポイント

  • 嵐山・渡月橋から約20mと好立地。
  • 野生の姿のサルたちを楽しむことができる。
  • 休憩所では1袋100円でエサを購入することも可能。
  • サル山の頂上からは京都市内を一望、晴れた日は京都タワーが見えることも。
  • サルに直接触れ合うことはNGなので要注意。

写真

  • 山頂までの登山道

    山頂までの登山道

  • 野生のままの姿で暮らすサル

    野生のままの姿で暮らすサル

  • 大人も遊べるすべり台

    大人も遊べるすべり台

口コミ

1
  • Jansson Wang

    可以購買花生來餵猴子。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
嵐山モンキーパークいわたやま
郵便番号
616-0004
住所
京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
電話
075-872-0950
定休日
不定休
時間
9:00~16:00(山頂は16:30)
料金
大人(高校生以上)550円、子ども(4歳~中学生)250円 ※3歳以下は無料。
アクセス
1)阪急嵐山線「嵐山」駅から徒歩約7分
2)京福電鉄嵐山本線「嵐山」駅から徒歩約10分
3)JR山陰線「嵯峨嵐山」駅から徒歩約15分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)