公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

谷中ぎんざ

「夕やけだんだん」の階段を降りると広がる。古き良き時代の雰囲気が漂う商店街。

更新 :

JR日暮里駅から桜の名所である「谷中霊園」を左手に、緩やかに上る御殿坂を進むと「夕やけだんだん」と呼ばれる階段がある。この階段は谷中のシンボル的存在で、夕焼けを眺める場所として愛されている。階段を下りたら広がるのが「谷中ぎんざ」。昭和20年頃に自然発生的に生まれたという長い歴史をもつこの商店街には、精肉店や八百屋、魚屋電気店といった昔ながらの個人商店はじめ、地元の人以外も楽しめるドーナツショップや雑貨屋など様々なお店が60軒ほど全長170メートルほどの短い通りに集まっている。

常連客とお店の人との楽しそうな会話、子供たちのはしゃぐ声、お惣菜屋さんから漂う食欲を誘う匂い…商店街の風景は、まさに“古き良き日本”だ。毎年夏には谷中ぎんざ「ひゃっこい祭り」が、7月と12月には「感謝祭」が開催され、地元の絆を強めている。

そんなノスタルジックな雰囲気に魅せられて、ここ数年では地元の人以外にも、日本各地や海外から訪れる人も増え、注目のスポットとなっている。

ポイント

  • 昭和20年頃に自然発生した商店街。
  • 170mの商店街には店舗数は約60軒集まっている。
  • 定期的にイベントを開催している。
  • 夕焼けを眺める階段「夕やけだんだん」を降りたところにある。
  • 近くには桜の名所「谷中霊園」がある。

写真

  • 細い通りに様々な店舗が軒を連ねている

    細い通りに様々な店舗が軒を連ねている

  • 「夕やけだんだん」の階段で暮れなずむ街を眺めよう

    「夕やけだんだん」の階段で暮れなずむ街を眺めよう

  • 年季の入った味のある看板も素敵

    年季の入った味のある看板も素敵

  • 毎年7月と12月には「感謝祭」を開催

    毎年7月と12月には「感謝祭」を開催

  • 夏に開催される谷中ぎんざ「ひゃっこい祭り」

    夏に開催される谷中ぎんざ「ひゃっこい祭り」

口コミ

基本情報

日本語名称
谷中ぎんざ
郵便番号
110-0001
住所
東京都台東区谷中3-13-1 谷中銀座商店街振興組合
定休日
※店舗により異なります。詳しくは各店舗へご確認ください。店舗一覧
営業時間
※店舗により異なります。詳しくは各店舗へご確認ください。店舗一覧
アクセス
(1) JR山手線・常磐線/都営舎人線/私鉄京成線「日暮里」駅より徒歩5分
(2) 東京メトロ千代田線「千駄木」駅より徒歩5分
公式サイト
公式サイト(日本語)